| Main | All | Next

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
第三回 鉄輪オフ 結果発表とあとがたり
どうも、はるです。
大変お待たせ致しました(白目

20日に行われた第三回 鉄輪オフの結果発表です。
(以下、敬称略)

~ シングルの部 ~

優勝:くわっちょ

第三回鉄輪オフ シングル 優勝


準優勝:ぶるまう

第三回鉄輪オフ シングル 準優勝


3位:ell

メガエルレイド/ヒートロトム/霊獣ランドロス/メガボーマンダ/ラプラス/ギルガルド


4位:ごましお

メガメタグロス/ファイアロー/化身ボルトロス/オニゴーリ/ゲッコウガ/ガブリアス


ベスト8:アオキノコ、アニリン、しょうぐん♪、フロウ

(主催は負け越しの予選落ちという体たらくである)



~ GSダブルの部 ~

優勝:ごちうさの鬼 (ここあぽけ)

第三回鉄輪オフ GS 優勝


準優勝:フロウ

第三回鉄輪オフ GS 準優勝


3位:神代

ゲンシカイオーガ/ゼルネアス/化身ランドロス/メガガルーラ/メガクチート/クレセリア


4位:アニリン

ゲンシグラードン/ゼルネアス/ホワイトキュレム/メガボーマンダ/クレセリア/レパルダス


※予選リーグが2つで上位2人抜け



~ KP集計結果 ~

シングルの部


・参加者

Pちゃん リザードン ガブリアス マリルリ ポリゴン2 サザンドラ ギルガルド 39
しょうぐん♪ ガルーラ リザードン 化身ボルトロス オニゴーリ ギルガルド ガブリアス 38
アテナ ガブリアス ギルガルド バンギラス リザードン フシギバナ 31
ごましお メタグロス ファイアロー 化身ボルトロス オニゴーリ ゲッコウガ ガブリアス 31
ぞうじるし マリルリ ギルガルド カバルドン ガルーラ 化身ボルトロス バシャーモ 31
くわっちょ ガルーラ ガブリアス 化身ボルトロス ヒードラン キノガッサ スイクン 29
がちゃ ウルガモス ゲンガー クチート ガブリアス ヒートロトム ポリゴン2 29
アオキノコ ユキノオー エンテイ クチート クレセリア スイクン ガブリアス 28
しゅんのまる ガルーラ マニューラ ラプラス ハッサム ガブリアス ゲンガー 28
よるむん ルカリオ ソーナンス ファイアロー ウォッシュロトム ガブリアス サザンドラ 28
らいら マッギョ ガルーラ ゲンガー ファイアロー マリルリ ローブシン 28
たぺ ユキノオー サザンドラ メタグロス ギャラドス ヒートロトム ガブリアス 27
さとる マリルリ ゲンガー ポリゴン2 リザードン ジャローダ ライコウ 26
茜 ゲンガー ソーナンス ユキノオー ニョロトノ オムスター ガブリアス 25
かんつ ヤミカラス ヤドラン ナットレイ プテラ バシャーモ ガブリアス 22
はる クロバット ゲッコウガ カバルドン リザードン 化身ボルトロス ギルガルド 22
IXI フワライド オニゴーリ ジャローダ バクオング ギルガルド ボーマンダ 20
うさぎ クレッフィ クチート ニャオニクス ジャローダ ファイアロー デデンネ 19
アニリン ニョロトノ デンリュウ クレセリア クチート ジャローダ エンテイ 18
ell エルレイド ヒートロトム 霊獣ランドロス ボーマンダ ラプラス ギルガルド 18
さくや メタグロス ニドキング ローブシン マンムー マリルリ ライボルト 18
神代 ヒードラン クレセリア ニンフィア ツボツボ サザンドラ ガルーラ 18
フロウ ライボルト 霊獣ランドロス ラティオス マリルリ ナットレイ ヤミラミ 18
KKTR バシャーモ キリキザン 霊獣ボルトロス スイクン ジャローダ ボーマンダ 17
りんご ハッサム バンギラス ナットレイ ヤミラミ マリルリ ドリュウズ 17
じーじょ ウォーグル ボスゴドラ サザンドラ エンペルト ファイアロー ヘラクロス 15
ぶるまう ライボルト エアームド ガマゲロゲ ファイアロー フシギバナ ワルビアル 14
ジュリア マフォクシー ルチャブル クチート グレイシア コジョンド ルカリオ 11
りりぃ サーナイト シビルドン キュウコン アブソル ミロカロス バシャーモ 9


・ポケモン

12 ガブリアス
7 マリルリ ギルガルド
6 ガルーラ ファイアロー
5 リザードン ゲンガー クチート ジャローダ サザンドラ 化身ボルトロス
4 バシャーモ
3 ポリゴン2 スイクン ライボルト オニゴーリ ボーマンダ メタグロス ユキノオー ヒートロトム クレセリア ローブシン ナットレイ
2 フシギバナ ラプラス ニョロトノ ソーナンス ハッサム エンテイ バンギラス ヤミラミ ルカリオ カバルドン ヒードラン 霊獣ランドロス ゲッコウガ
1 ニドキング キュウコン ヤドラン ギャラドス オムスター プテラ クロバット デンリュウ ヤミカラス ツボツボ ヘラクロス エアームド ライコウ サーナイト キノガッサ バクオング ボスゴドラ ミロカロス アブソル ラティオス エンペルト フワライド マニューラ グレイシア マンムー エルレイド ウォッシュロトム ドリュウズ ガマゲロゲ ワルビアル シビルドン マッギョ コジョンド キリキザン ウォーグル ウルガモス 霊獣ボルトロス マフォクシー ニャオニクス ニンフィア ルチャブル デデンネ クレッフィ


GSダブルの部

・参加者

KKTR グラードン カイオーガ ゼルネアス ファイアロー ガルーラ クレセリア 36
茜 カイオーガ グラードン レックウザ ピッピ ギルガルド 霊獣ランド 31
神代 カイオーガ ゼルネアス 化身ランド ガルーラ クチート ディアルガ 30
ましゅまろ。 クロバット レックウザ ガルーラ 霊獣ランド ゲンガー グラードン 28
りんご カポエラー グラードン ラティオス カイオーガ ゼルネアス トゲキッス 27
フロウ カイオーガ 化身ランド ホワイトキュレム ガルーラ クレセリア クチート 27
Pちゃん レックウザ カイオーガ カイロス ガルーラ ニンフィア スイクン 25
くわっちょ レックウザ ヌケニン グラードン クレセリア エルフーン テラキオン 25
ごちうさの鬼 レックウザ カイオーガ クロバット モロバレル 霊獣ランド ディアルガ 24
アニリン グラードン ゼルネアス ホワイトキュレム ボーマンダ クレセリア レパルダス 24
ハルド ミュウツー 霊獣ランド グラードン 化身ボルト ゼルネアス カビゴン 23
IXI フワライド レックウザ カイオーガ エルフーン テラキオン メタグロス 22
がちゃ ウルガモス ミュウツー グラードン ガルーラ ファイアロー バクフーン 21
ごましお イベルタル ミュウツー カイオーガ メタモン レパルダス クチート 19
たぺ レックウザ ゼルネアス トゲキッス カラマネロ ジュペッタ クレッフィ 18


・ポケモン

9 カイオーガ
8 グラードン
7 レックウザ
6 ガルーラ ゼルネアス
5 クレセリア
4 霊獣ランド
3 ミュウツー クチート
2 クロバット トゲキッス レパルダス エルフーン テラキオン 化身ランド ホワイトキュレム ファイアロー
1 ピッピ ゲンガー カイロス メタモン カビゴン バクフーン カポエラー スイクン ヌケニン ジュペッタ ボーマンダ メタグロス ラティオス フワライド ディアルガ モロバレル ウルガモス 化身ボルト ギルガルド カラマネロ ニンフィア クレッフィ イベルタル

(集計ミスによりGSダブルのみKP合計が若干変わっております。
本来の企画当選者には私から追ってご連絡及び対応を致します。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。)

入賞者及びKP発表は以上です。



・あとがたり

大分という田舎の地に足を運んで参加して頂き、本当にありがとうございました。
特に、入賞された方も本当におめでとうございました。

今回は機材トラブルで参加者及びニコ生視聴者の方々にも多大な迷惑をかけてしまうという結果を招き本当に申し訳ありませんでした。今回の結果を真摯に受け止め、次回以降の円滑な運営に繋げられたらと思う限りです。
それでも、楽しかったという声を沢山頂けました。本当にありがとうございます。

今回はKP集計を初めて行い、事前に主催陣である私とがちゃが決めた数字を丁度叩き出した人に景品を差し上げるという変わった企画をさせて頂きました。
(決めた数字は『25』。私の採用理由は花澤香菜ちゃん推しであり、彼女の2ndアルバム"25"から。がちゃさんの採用理由は矢澤にこ("25")ちゃん推しであることから。)
半分悪ふざけな企画でしたが、楽しんで頂けたのではと思います。また次回もやるかもしれません。


最後に。このオフを開催するに至って多くの方々に協力を頂きました。

まず、名札の絵を書いて頂いた飛鳥さん。

CODw-xGUkAACuaR.jpg

可愛らしい絵を描かれている方で、第一回の開催からお世話になっております。
今回も細かい要望にも応えて頂き本当にありがとうございました。

次に、今回のKP集計ツールを作成して頂いたニョキさん。
ちょっと無理を言って申し訳なかったです…。ただ、オフ会では大活躍でした。本当にありがとうございます。

そして、がちゃさん。
オフの運営をお願いしたところ快諾して下さり本当にありがとうございました。
オフの運営の大変さと手助けのありがたさを改めて知れました。当日は手を焼かせてばかりで申し訳なかったです。
おまけに企画の景品まで提供して頂いて…。頭が上がりません。


…最後に。
前日から会場に足を運んで0次会に参加して下さった方や、当日も忙しい合間を縫って参加して下さった方々もいました。
別府のゲームバーの方々にも足をわざわざ運んで下さり、大分のオフとしての色は出来てきたのかなと思います。

この一言だけで締めてしまうのは言葉足らずで申し訳ないですが…。


皆さんのおかげで第三回 鉄輪オフを開催することが出来ました。
二次会の乾杯前、皆さんから『おつかれはるさん!』とまで頂けて…。
感謝しても感謝しきれないです。
本当にありがとうございました。


第四回はまだ未定ですが、新作発表(があれば)のタイミングにでもアナウンスしようかなと思います。
拙い主催ですが、今後とも開催は計画しております。
もしよろしければ、来て頂けると嬉しいです。


はる
スポンサーサイト
オフレポ | comment 0 | trackback 1 Top ↑
【オフレポ】第2回神速オフ ~おこせ!big halation~【予選リーグ後編】
前回からの更新が数ヶ月遅れているという凄まじい体たらく()
どうもお久しぶりです。

1月のオフを終え、翌月にシーズン3開幕。その件については別記事にてサクッとまとめようと思います。
シーズン1つ空いて久々にこのPTを見てみましたが、当時の構築を組んだ時のことを考えると色々違いがあって面白いですね。

さて、本題の第2回神速オフのオフレポ(予選リーグ後編)です。
使用構築はこちらにてどうぞ(´∀`)



予選第6戦:vsふらんねるさん


ベトベトン/ドククラゲ/ゲンガー(クロバット/二ドクイン/ドラミドロ)
vs
水ロトム/クロバット/リザードン(バンギラス/ローブシン/クレセリア)


まごうことなき毒統一。KP1を狙えなくて若干悔しい一面もありましたが、こういった形で戦えるのも一興ですね。寧ろ嬉しかったです…!
相手のクロバットを特に警戒した選出。ミトムのボルチェンからのクロバのブレバで上から叩いていく形を取りました。
ミトムのボルチェンをドククラゲが対面で受けて耐えられ、やけに遅いな…と思ったらミラーコートで交代先のリザが即死しました()
その後はクロバで上からブレバを打って何とか勝ちました。5勝目。
最近流行っているHSメガゲンガーだとクロバの鉢巻ブレバも耐えてくるんでかなりしんどかったと思います(^o^;)



予選第7戦:vsななはさん


ニャオニクス/バシャーモ/ガルーラ(水ロトム/シャンデラ/ガブリアス)
vs
バンギラス/ローブシン/リザードン(クロバット/水ロトム/クレセリア)


現九大ポケサー会長さんとの一戦でした。
ニャオニクスからの展開を警戒して出来る限りの仕事をさせないようにバンギラスから入ることに。
初手は上手く読み切れ欠伸もラムで回避出来ましたが、いくら抜群とはいえ耐久振ってると壁込みで余裕で仕事されちゃいましたね…。
壁構築を完全に阻止できるのがライコウ展開からしかなかった(見せ合いでもリザの起点に出来る可能性があるため)且つバシャがビルドバトン型だと見抜けずメガガルに3タテされて負け。2敗。
この一戦以来、バシャとガルーラが並ぶと如何に起点を阻止して動くかを真っ先に考えるようになりました(._.)




予選第8戦:vsハルドさん


オノノクス/クレセリア/ハッサム(ギャロップ/キングラー/ガルーラ)
vs
クロバット/バンギラス/リザードン(水ロトム/クレセリア/ローブシン)



PTにギャロップが入っている→午年だからというぶっ飛んだ理由で採用されていました…w
(すみません、BVを残していなかったんで色々と記憶が曖昧になっています。申し訳ないです…。)
初手が確かスカーフノクスで上を取られてしまい、ノクスを8割方削った後にリザを投げて起点にしようとする→クレセキャッチでリザが落とされる→バンギ後投げで竜舞の起点に。後ろにガルーラがいならばけたぐりで上から叩けばと思ってのプレイングでしたが、後ろにはハッサムが。バンギでもごり押しが出来るわけもなく負け。2敗。
ハッサムの処理ルートがリザしかないPTだったため、ハッサムの対処ルートを2つは欲しいと思った一戦でした。




予選第9戦:vsカズキさん


ライボルト/ファイアロー/バシャーモ(ジュカイン/キリキザン/ガブリアス)
vs
ローブシン/クロバット/リザードン(バンギラス/水ロトム/クレセリア)


初手はまずまずの有利対面。ライボルトの特性を活かして雷パンチを牽制してファイアローへの交代を安全にするんじゃないかと考え、一か八かで雷パンチを選択。メガらずにボルチェン→ファイアローの後出しにぴったり合わせることが出来て一気にアドを稼げました。
そこからのバシャーモ死に出し。メガ枠はライボルトで使ってくるとばかり思っていたので、まさかのメガバシャでした…!
ローブシンはブレバで落とされてリザ死に出し。ライボルトに交代されるもドラクロで落として残すはメガバシャのみ。
守る読みでクロバ投げ→守るに合わせることに成功。ここで反動を稼いでリザで倒そうと思っての後出しだったんですが、フレドラを残りHP4で耐えてブレバでメガバシャ突破…!6勝。やっぱり相棒が活躍してくれると嬉しいですね。




予選最終戦:vsハナさん


ラティオス/ピクシー/ヤミラミ(ボスゴドラ/マンムー/ドククラゲ)
vs
クロバット/リザードン/ローブシン(バンギラス/水ロトム/クレセリア)


ここまでの戦績は6-3。今までラスト1戦で勝てずに予選を抜けられなかったことが2度もあったので、今回こそはと思いましたが、対戦時のハナさんの戦績は7-1。予選突破はほぼ確定しており、正直自信はなかったです。
ポケモンオフでこれ以上印象に残る試合はないんじゃないかって思う程の一戦でした。

ボスゴ、マンムー、ヤミラミ以外には強めのクロバットはほぼ確定でヤミラミ以外の2体には蜻蛉、ヤミラミにはリザ後投げで良さそうだったので初手で。相手の初手はラティオス。
5世代では何匹ものラティを初手で狩ってきたこともあり、ここはブレバ一択。通るも耐えられて電磁波…。後ろにピクシーがいれば負け確かな…と、この時点から思っていました。次手がリフレクターだったので運良くクロバを残してラティオス突破。
ピクシー死に出し。反動を嫌って引っ込めてクロスポイズンを打ちたかったのですが、小さくなるをガン積みされるビジョンしか見えなかったのでここは居座り。
しかし、ピクシーが身代わりを張ってきたのでチャンス到来。痺れずブレバを当てればかなり有利になるところでブレバを当ててくれました。そのまま痺れずムンフォを耐えてピクシー突破…!
ラストはヤミラミ。叩き落とすでクロバが落とされたので、イカサマ切りを願ってリザードン出し。
ゴツメ持ちだったので竜舞を積んで最悪相討ちに持っていけばと思っていたところで壁が切れた(すっかり忘れていました←)ので突破。7勝。

この一戦はすり抜けクロバがいないと勝てなかった試合だったろうなと思います。
予選リーグの戦績は7-3。色々プレミ等ありましたが何とか3位で決勝へ進むことが出来ました!
長くなったので、決勝トーナメントは次の記事にて。


ここまで読んで下さりありがとうございました。
オフレポ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
【オフレポ】第2回神速オフ ~おこせ!big halation~【予選リーグ前編】
前回からの更新が大幅に遅れ申し訳ないです。
第2回神速オフのオフレポ(予選リーグ編)です。
使用構築はこちらにてどうぞ(´∀`)



グループ分けはゲーチス、アクロマ、フラダリ、アデクの4つで各グループ10or11人構成。
私はアクロマグループに。メンツはあびすさん以外初めて戦う方ばかりでした。



予選第1戦:vs嫉妬さん


デデンネ/マニューラ/霊獣ボルトロス(ニャスパー/ナットレイ/ピジョット)
vs
ローブシン/バンギラス/リザードン(クロバット/水ロトム/クレセリア)


初戦からいきなり選出画面から凄まじい重圧が…。ニャスパーの電磁波は特に警戒して動こうと様子見のローブシンから。
そしてデデンネ(´∀`) ほっぺすりすりや甘えるでマッスルバット氏が蹂躙されました。強かったです…w
何とかローブシンでデデンネ突破するも草結び霊獣ボルトに倒される→拘り一点読み即決でリザ出しで竜舞選択。マニューラがわこつしたので即カウンター警戒でバンギ後投げ。
結果、飛んできた技ははたき落とすでした…(._.) バンギをクッションにもう一度リザで舞ってマニュとボルト突破して1勝。
チョッキローブでボルトを見るつもりだったので正直危なかったです…。



予選第2戦:vsナオキさん

ケンタロス/ピカチュウ/チャーレム(カメックス/アリアドス/グランブル)
vs
クロバット/水ロトム/リザードン(バンギラス/ローブシン/クレセリア)


開幕「KP最下位狙いに来ました」とのこと(宣言通りKP7で最下位でした…!)。癖のある子ばかりで初手も全く読めず。
飛行の一貫性があったのでまずはクロバから。初手ケンタロス…威嚇g…ない?(´∀`)
ここで力ずくでなく「こいつ…怒りのつぼか!?」と真っ先に警戒した私はどうなのでしょうかね()

蜻蛉からのミトム後出し→岩雪崩。こちらはドロポンに賭けるのが怖くボルチェン選択→相手さん引っ込める。
ここでピカチュウが避雷針という最悪のビジョンが浮かぶ→案の定ピカチュウが来るがボルチェンが通る。私「!?」
しかし後続が接触技しかない物理アタッカー…。クロバを後投げしたはいいものの蜻蛉で麻痺が怖かったのでロトム捨て→がむしゃら…そしてボルテッカーを受け突破され。
リザで電気技を誘発して舞って全抜きを…!→電☆磁☆波/(^o^)\
がむしゃらを受け、身体が痺れて動けない/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\

もし、そのままリザが突破され後続のクロバが静電気で麻痺すれば負け確なところでしたが、次手で相手さんフェイント→HP3残しピカチュウ突破…!
後続のメガチャーレムによりリザを突破され、クロバでチャーレム突破。しかし、後続のHPを7割以上残したケンタロスを鉢巻ブレバで落とせるのか…。

結果、何とか突破できて2勝を掴みました…!深読みや余計な行動が祟ってプレイングがボロボロでした…。時には強気の一手も必要ですね。



予選第3戦:vsユイチさん

ファイアロー/水ロトム/ヘラクロス(バンギラス/ガブリアス/バルジーナ)
vs
ローブシン/水ロトム/リザードン(クロバット/バンギラス/クレセリア)


初手から圧倒的出し負け。蜻蛉狙いで居座るも無情のブレバ。しかも急所というオーバーキル…w
拘り一点読みでミトム投げ→相手さんロトムに交替→ボルチェンでリザ出し。
Yのソラビ読みで引くはず…引かずこちらは竜舞→相手からは10万ボルト。ロトムを突破するもHPは鉢巻ブレバを受けられるかどうか怪しいライン。
後続の水ロトムなら鉢巻ブレバ2耐えするのでサイクル戦に持ち込めば勝てると交替→ブレバで突撃。

まだ行ける…!と思っていたところで、まさかのアローの追い風…!/(^o^)\
鉢巻の一点読みで動いていたが故に上手くやられました。後続のヘラクロスに全抜きされ1敗。



予選第4戦:vsあびすさん

ボスゴドラ/エルフーン/アグノム(ルカリオ/ヒートロトム/ギャラドス)
vs
クロバット/ローブシン/リザードン(水ロトム/バンギラス/クレセリア)



初手は飛行の一貫性が半々だったところ且つ様子見で。しかし出し負け…。
仕方なく蜻蛉でローブを後投げ→電☆磁☆波 根性イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
後投げされたエルフーンがドレインパンチで半分削れました()やっぱりこいつおかしい(((
しかし無情にもムーンフォースでHPがゴッソリ…3残しました…()チョッキの壊れ性能たるや。そして冷拳で突破。
(何故私はここでドレインパンチを打たなかったのだろうか…。)
そしてメガボスゴバック。こちらはマッパ→ステロ→マッパ→アイヘで突破され。一致抜群根性マッパ2発でようやく半分とか硬過ぎですよ()
その後はリザで電磁波受け覚悟で竜舞→電磁波…。痺れも怯みも潜り抜け後投げされたアグノムとボスゴを突破しました。3勝。

実はオフの前日にレートで小さくなる3積み身代わり持ちラッキーに4連続で瓦割りを当てたこの子。ここでも凄まじい運命力を発揮してくれました…!



予選第5戦:vsぽるすさん

フシギバナ/バンギラス/サーナイト(ギルガルド/ラプラス/ボーマンダ)
vs
クロバット/リザードン/クレセリア(水ロトム/バンギラス/ローブシン)



初手から出し勝ち。即交替読みの蜻蛉選択→バンギラスを4割程度削りリザ出し。
瓦割りを選択するもフシギバナバック。バンギバックも怖かったですが、眠り粉に対しても後投げ出来るクロバ投げ→メガってヘドロ爆弾。
ここで強気のブレバ。これが上手くハマりフシギバナ突破。そして出てきたバンギに対して鬼のクレセリア投げ()
そこからスカーフトリックでオボンをかっさらう→後投げされたサーナイトに電磁波を入れて起点にし、リザXで舞って全抜き。4勝。

麻痺に大いに助けられました…。やっぱり麻痺は最強技だと言われている理由がよく分かる一戦でした(._.)



と、今回はここまでとしておきます。
早いうちに後編と決勝トーナメントのレポも書けたらと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました…!
オフレポ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
第2回神速オフに参加してきました【PT紹介編】
第1回に引き続き、1月12日に開催された第2回神速オフに参加してきました。
レーティングシーズン2の幕が開け、早3週間経ってからの新年初のオフでした。
去年参戦した2回のオフではどちらも予選突破まであと一歩止まりだったので、今回こそは予選抜けをと思い臨みました。



使用したPTはこちらです。


クロバット(NN:PurpleHaze*)@拘り鉢巻
性格:陽気/特性:すり抜け
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:161(4)-142(252)-100-x-100-200(252)
技構成:クロスポイズン/ブレイブバード/蜻蛉返り/寝言

相棒枠。主にPT全体で薄いフェアリーに対しての牽制枠。ASブッパ。
火力としては鉢巻ブレバでH155-B101ラティオスを中乱数(50%)で落とせる程度。
最近主流のA146鉢巻ファイアローのブレバより若干火力が落ちた感じですが、フシギバナに対してメインウェポン半減以下と安定した後出しが出来る点、
夢特性すり抜けによる壁や身代わり貫通で相手に打点を持てる点、ファイアローよりも鉢巻ブレバのイメージが薄い点で大きく差別化出来ているのではと思います。
寝言は不意に出てくるキノガッサやフシギバナの眠り粉対策に。やはりどの世代でも催眠対策・S135調整は欠かしちゃいけないかなと思います。


水ロトム(NN:Electroheart)@拘り眼鏡
性格:臆病/特性:浮遊
個体値:31-x-[26-27]-31-31-31
実数値:143(140)-x-125-140(116)-127-151(252)
技構成:10万ボルト/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷


クロバットとの相性補完枠。トンボルでサイクルを回せるようにしています。H:16n-1調整、S:ブッパ、C:残り。
ボルトへの牽制もと思いランターンを考えたのですが、どうしても最速85族(主に瞑想ねむカゴスイクンやヘラクロス)を上から叩ける子が欲しかった点、
ランターンと違って型破り以外からの地震を受けない点を重視して採用。
ハイドロポンプは8割で勝ちを拾うという考えのもと使っています。2連外しが稀によくある()


バンギラス(NN:VanHouten*)@ラムの実
性格:陽気/特性:砂起こし
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:175-186(252)-131(4)-x-120-124(252)
技構成:噛み砕く/蹴手繰り/冷凍パンチ/竜の舞


今回のPTのエースその1。ムーバー解禁後に流行るであろうクレセリア・ヒードランに対しての対策枠。ASブッパ。
どくまもドランを起点に舞ってけたぐりで確定1発。クレセは1舞噛み砕くでは落とせませんが、かなりの痛手を負わせられることは確か。
一時的ではありますが砂で月の光の回復量を落とすことが出来るので、電磁波で麻痺し続けない限りは突破は可能です。
この技構成で一番困ったのはメガリザードンXの処理。PTで出てきやすいガブリアスやグライオンを止める為の冷凍パンチは正直外せず、
レートに潜っていても岩技が欲しいと感じたことがちょくちょくありました。
バンギラスナイトを持たせなかった理由は状態異常対策、メガ枠を他で使いたかったため。
メガバンギラスなら最速で舞って130族抜き抜き(最速スカーフ70族抜き)まで出来るところが魅力的ですがね。


ローブシン(NN:MuscleBut*)@突撃チョッキ
性格:意地っ張り/特性:根性
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:191(84)-210(244)-128(100)-x-88(20)-73(60)
技構成:ドレインパンチ/マッハパンチ/雷パンチ/冷凍パンチ


PT全体でガブリアス・ギャラドス・サザンドラがキツかったので採用。H:16n-1調整、Aほぼブッパ、D:11n調整、S:4振り50族抜き抜き、B:残り
チョッキを持たせてDに20振るだけで、B振りも出来て且つ前世代のC182ラティオスの眼鏡流星群を高乱数耐えライン(H191-D132)まで実現可能に。
ここまでのラインで(相手の努力値にもよりますが)メガカメックスの水の波動を2耐え、メガデンリュウの10万ボルトを2耐えした対戦があり、このアイテムの壊れ性能を実感しました()
地味にめざ飛霊獣ボルトも眼鏡じゃない限りどうにか出来る程度の耐久なので、仮に眼鏡で落とされても後続の起点に出来たりと非常に使いやすい枠でした。
特性を根性にしているのは鬼火・電磁波読みで投げやすくするため。火力の底上げにもなるので非常に役立つ場面が多かったです。


リザードン(NN:Briest*)@リザードナイトX
性格:陽気/特性:猛火→かたいツメ
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:159(44)-177(212)-131-x-105-167(252)
(※メガリザX時の種族値で換算しています)
技構成:炎のパンチ/ドラゴンクロー/瓦割り/竜の舞


今回のPTのエースその2。受けループ(特にバンギムドー)・壁構築対策枠。H:16n-1調整、S:ブッパ、A:残り
見せ合いからメガリザードンYを意識させ、Xじゃ受からない相手を引き寄せて起点に舞って全抜きが主なお仕事。

例)vsバンギムドー
相手のバンギにローブを合わせる→ムドーに交替を読んで雷拳→羽休めの隙にリザードン交替→バンギバックに合わせてメガシンカからの竜舞→瓦割りと炎拳でどっちも突破
1舞炎のパンチでH172-B211エアームドに138~164ダメージ(80.2~95.3%)で確定2発と、下手な受け出しも許さないので仮に瓦割り読みでムドーがバックしてきてもゴツメに気を付ければ突破は出来るかと。
寧ろ威力75とはいえ、抜群で1舞特性補正まであって耐えるのは凄まじいですがね…w


クレセリア(NN:Rhodonite*)@拘りスカーフ
性格:臆病/特性:浮遊
個体値:31-x-31-30-31-30
実数値:207(92)-x-141(4)-126(248)-153(20)-135(144)
技構成:トリック/電磁波/サイコキネシス/めざめるパワー炎


今回のPTの地雷枠。H:16n-1調整、C:ブッパ、S:最速70族抜き、残り耐久。
トリックが出来そうな相手(起点作りや積みアタッカー)に対してスカーフトリックからの後続に電磁波を叩きこんで後続を動きやすくする役割を任せています。
某実況者さんとマッチングした際に使われ非常に苦しい局面を作られたことがあって、面白そうなこの型を使ってみようと思いツモっていました…w
めざ炎の枠は冷凍ビームかムーンフォースで迷いましたが、ハッサムがPT全体で重たかったのでいざという時に備えてと思い採用。実際は打つ機会なしでした…(._.)
対応するメガストーン持ちにはトリックが効かないので運用はかなり慎重にならなければならない型だと思います。しかし、嫌な択ゲーを迫るギルガルドやラッキーを縛ることが出来る点は魅力的ではないでしょうか。



PTコンセプトとしては、リザードンとクレセリアの並び・取り巻きの物理アタッカーの多さで見せ合いにて晴れ軸(メガリザードンY)を意識させ、
クレセリアの起点作りor有利対面からバンギラスやメガリザードンXで舞って全抜きするダブルエース軸の積み構築です。
特にリザードンをYと読んだ選出されることが多くあったので、そこに刺さるXでタイプ相性から一発受けて舞って全抜きする形が多かったです。
しかし、バンギラス・リザードンと共にマリルリが非常にキツかったので、マリルリを見た際にはクロバットor水ロトムを3体目に加える形を取っていました。


戦績は、予選を7-3の3位で抜け(上位3人同率。オポネントの関係で3位でした)、決勝トーナメントではまさかの準優勝まで登りつめることが出来ました…!
念願の予選突破に加え、オフでの対戦に最後まで携わることが出来てとても楽しかったです。
この場を借りて…ですが、オフを開催されたスタッフの皆さん、対戦して下さった皆さん、他にもオフ中に色々な話をして下さった皆さん、本当にありがとうございました!

色々なブログや動画の個体を参考にしたものの詰め合わせのような感じしかないかもしれませんが、
少しは自分なりに組めている構築なので、今回はちょっとは褒めてもいいのかなと思いました。


オフレポは長くなりそうなのでこれからのんびり書いていこうと思います。
もし良かったら目を通して頂けると幸いです。



~追伸~
国際孵化は1241匹目で初の色ズバットが出てきました。夢♀オシャボでブレバ遺伝…HABDのS抜け4V…(´・ω・`)
2匹目もそこから43匹目で出てきましたが、今度はH抜け(個体値20-21)でABDSの4V…(´・ω・`)
贅沢な悩みかもですが、理想個体の夢♀を粘っていこうかなという感じですw

レーティングシーズン2は上記のPTで現在最高レートが1706→1861まで伸ばすことが出来ました(2/2現在)
まだ波はありますが、このPTを崩さずにここまで来れたのは個人的に嬉しいですね。
現目標は1900と少し高い壁ですが、行けるところまで行ってみたいです…!
オフレポ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
第1回神速オフに参戦してきました(後編)
前記事からの続きです。
※個体紹介と対戦の流れ等も綴っているのでかなり長いです

午後はBWのシングル6350戦。前回の雪辱を晴らすべく、前回のPTの穴を出来る限り埋めて柔軟に動くことが出来るだろうPTで出向きました。

今回の使用PTはこちら。

BW2PT


【PT紹介】

クロバット(NN:Remilia.S*)@拘り鉢巻
性格:陽気/特性:すりぬけ
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:161(4)-142(252)-100-x-100-200(252)
技構成:ブレイブバード/蜻蛉返り/クロスポイズン/寝言

言わずもがなの相棒枠。色合い的にこのNNで使いたかったんで海外ROMで頑張りました()
バンギラス・ドリュウズの並びに出てきやすいローブシンやキノガッサの対処、初手で繰り出して一貫性の取れやすいブレイブバードで相手のサイクルを崩していきます。
催眠対策として寝言を採用しているので催眠技読み後投げが非常にやりやすいです。


ブルンゲル(NN:Pringles*)@水のジュエル
性格:控え目/特性:貯水
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値:191(124)-x-91(4)-143(196)-137(92)-92(92)
技構成:ハイドロポンプ/シャドーボール/ギガドレイン/トリックルーム

前回のPTでブルンゲルの採用を見送ってシャンデラを採用しましたが、ステロで襷が潰れて機能停止したり何よりもカバルドンや雨パが重たかったので採用。
カバルドン・ドリュウズの並びを見たら初手で出して、水のジュエルハイドロポンプで慎重HD252カバを確定一発。
本当は命中安定の波乗りが欲しかったんですが、2割の外しのリスクを背負ってでもカバの処理を優先しようと考えたためにドロポンを採用。
無補正A252珠ドリュウズの地震程度なら砂ダメ1回入っても確定で耐えてくれる(H180-B91ブルンに対して153~179のダメージ)ので、トリックルームを展開して後続のローブシンで全抜きを狙います。
レートに潜ってて体感的にヨプ持ちのドリュウズも多かったので、あわよくばドロポンを一発当てて退場なんてことも出来るかもしれませんね。
特性を貯水にすることで雨に対しても繰り出しやすいので、雨に苦手意識が強かった私としては凄く心強かったです。


バンギラス(NN:MontBlanc*)@ラムの実
性格:陽気/特性:砂起こし
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:175-186(252)-131(4)-x-120-124(252)
技構成:噛み砕く/蹴手繰り/冷凍パンチ/竜の舞

そして今回のPT地雷その1。懲りずにまた使いました()
前回バンギムドーの偽装がエントリーシートで見破られたのがどうも頭に残っていたので、ほぼバレないように組んでやろうと模索してきました←
相手を選びますが、1回舞えたら弱点を突けるなら大体の相手を飛ばしてくれるので凄く強いと思います。
レートで潜っていた時に、先発で起点を作って繋げてクレセリア・ヒードラン・ビリジオンを綺麗に3タテした時は爽快感マックスでした(好きな実況者さんと似たシチュエーション作りが出来たというのもありますがねw)
NNはとある知り合いがモカケーキみたいと言っていた所から。どことなくモンブランに…似てないかな?(._.)


ドリュウズ(NN:GrandCross)@気合の襷
性格:陽気/特性:型破り
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:186(4)-187(252)-80-x-85-154(252)
技構成:地震/アイアンヘッド/岩雪崩/ステルスロック

今回のPT地雷その2。前回のPTが非常に電気の一貫性があったので、電気を通さなくある程度マンムーにも強めなステロ撒き要員が欲しく行き着いた先。
初手でPTに刺さる水ロトムが出てくることが多く、水ロトムを見かけたら初手で投げて型破り地震で牽制し、その間にステロ撒いたり何たりして上手く仕事をしてくれました。
対ノオーガブサンダーでも初手にサンダーが来ることが多かったので、特性の発動順でSを見極めて動いて後続のバンギの起点作りを行いました。
いざっていう時に打てる地震やアイアンヘッドは非常に便利ですね。型破りなので頑丈持ちにも強めに出られ、この特性の強さを改めて実感しました。


ヒートロトム(NN:フレイミー)@拘り眼鏡
性格:臆病/特性:浮遊
個体値:29-x-30-31-31-31
実数値:143(148)-x-127-139(108)-127-151(252)
技構成:オーバーヒート/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/トリック

今回の炎枠。ハッサムやナットレイが全体的にかなり重たかったので採用。浮遊による拘り地震透かしも兼ねて地震の一貫性を消すことも出来るのも便利ですね。
この子をチラつかせることで拘ってるガブに逆鱗を打たせて上手くバンギを活かすことが出来た試合もあり、非常に扱いやすい子でした。
1Vメタモンだけで繋いで厳選した思い入れのある子というのもあるのですが、なかなか使用機会がなかったので今回PTとそれなりにマッチしたのもあり使えて良かったです。
トリックと10万ボルトで迷いましたが、受けループの1匹を機能停止に陥れられうるトリックの方がいいかなと考えトリックのままで臨みました。


ローブシン(NN:なみへい)@命の珠
性格:意地っ張り/特性:根性
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:189(68)-210(244)-136(164)-x-89(28)-65
技構成:ドレインパンチ/マッハパンチ/雷パンチ/冷凍パンチ

バケモン。ABベースにして対砂性能を上げました。
また、熱湯による火傷で機能停止しないよう、珠ダメが入ったことで鉄の拳or力ずくと踏んで鬼火を撒いてくる相手に痛手を加えられるよう根性を選択。



今回の予選は8人中上位3位抜け。私はゴーグルデブグループに割り当てられました。
ちなみに他グループの名称はマルスケデプ、チョッキデブ、保険デブと神速オフという名に相応しい名称でしたw


【対戦レポ】

1戦目:ジョニーさん

ニョロトノ/キングドラ/ラティオス/(霊獣トルネロス/ハッサム/キノガッサ)
vs
クロバット/ブルンゲル/ローブシン/(バンギラス/ドリュウズ/ヒートロトム)

初戦からいきなり雨パでお先真っ暗。対策は練ってれど雨パに対しての勝率(@レート)は五分五分だったので正直精神的にキツかったです。
初手は霊獣トルネ読み、ないしトノでも飛行技の一貫性がかなりあったのでクロバットで。
お相手の初手はトノ。脱出ボタン読みブレバで7割位削れ、ゴッゴッ!→脱出ボタンからのキングドラ無償降臨。
実は先日、レートで某アグノム使いの方とマッチングして、グドラにブルンを後投げしたら竜波打たれてサイクル崩されたことがありました。その悪夢が過れどブルン後投げ→ドロポンキャッチ
お相手さんラティ投げ。そこからトリル展開後にシャドボ→雷で撃沈。
そこからはローブシンで下から殴る動きを取っていたのですが、交替やトノの守るでターンを稼がれ、トリル最終ターンにグドラがHPフルで場に。正直負けがチラつきました。
相手からすればグドラを残せば勝ちなので、ラティ交替読み冷拳→グドラ居座り…
負け確かな…と思っていたその時、\キングドラは こおりついた!/ ∑(゚∀゚;)
凍り状態を狙ったのではと言われたのですが、狙うつもりなど全くなかったのでこればかりは想定外でした…。
ここで力ずくから根性に特性変更した恩恵を受けるとは思いもしなかったです…w
グドラを凍ったまま突破してラティオスをクロバットで突破してまず1勝。


2戦目:shunさん

サンダー/ユキノオー/コジョンド/(ガブリアス/クレセリア/ヒードラン)
vs
ドリュウズ/バンギラス/クロバット/(ブルンゲル/ヒートロトム/ローブシン)

ノオーガブ。ガブとコジョンドにさえ気を付ければバンギでの処理が楽に出来ると踏んでの選出。
先発も読み通りサンダーでしたがSは負けていました。ステロを撒いて退場。
バンギ死に出しからの竜舞→ノオー後投げ→蹴手繰りで突破。
コジョンドを死に出し→岩技orめざ氷を警戒するもクロバ後投げ→飛び膝外し 三ヽ(´◔‿ゝ◔`)ノ┌┛ウワアアアア
あとは両者に通るクロスポイズンでゴリ押しを選択→サンダー交替後に降参を頂きました。これで2勝目。


3戦目:ゆで卵さん

霊獣ボルトロス/クレセリア/ローブシン/(バンギラス/ガブリアス/スイクン)
vs
ヒートロトム(?)/ブルンゲル/ローブシン/(バンギラス/ドリュウズ/クロバット)

苦手なメンツのオンパレード。しかも選出直後に霊獣ボルトを化身ボルトと勘違いしていたことに気付きア。
しかしながらクレセブシンを見て、偽装でなければ来ると踏んでブルンで突破を考えました。
それと申し訳ないんですが、メモを取り忘れて選出のうち1匹がうろ覚えです…。
お相手さんは予想通りクレセローブの選出。トリックルーム展開にブルンを合わせて、

「トリル返しだ!」

…ごめんなさい、これがやりたかっただけです()

ブルンとヒートム(?)で何やかんやして最後はブルンをクッションにして(あるのなら)めざ飛行を牽制し、ブシンで霊獣ボルトの10万を耐えて冷拳で返り討ちにしてフィニッシュ。
実は前回のトリオフでお手合わせ願ったこともあってか、非常にバンギがメタられている気しかしなくて出しづらかったです。
とはいえ何とかキツかったクレセローブにも勝てて3勝目。


4戦目:さめCさん
ゴウカザル/ラッキー/ドーブル/(トゲキッス/ランクルス/ラグラージ)
vs
ドリュウズ/バンギラス/ブルンゲル/(クロバット/ヒートロトム/ローブシン)

非常に癖のあるPTで初手が全く読めませんでした。サルやラグをメタるためにブルンを選出。
初手から出し負け。仕方なくブルン後投げ→ゴウカザルの猫の手!私「!?」⇒ゴウカザルの小さくなる!

(´-`)あかん…

ブルンのドロポンが外れ続け、最後にトリル展開からシャドボで何とか削ってドリュ死に出し。
相手さんのラッキー交替からターンを稼がれトリルが切れ、カウンターを受けるも何とか突破してバンギ死に出し。
これは終わったな…と思っていましたが、何とかマッパを素耐えして突破。
ラス1ドーブルで絶望。しかしながらさめCさん何やら運営に相談。
正直何が飛んでくるか分からずこちらはgkbr状態…。そして相手さんの一手は道連れ。
バンギの噛み砕くで落ちたのですが、その際の判定はこちらの勝ちとなっていました。
道連れの判定を知らなかったので冷や冷やしていました…(._.) これで4勝目。


5戦目:らいらさん

クレセリア/マリルリ/キノガッサ/(バンギラス/ガブリアス/リザードン)
vs
クロバット/バンギラス/ブルンゲル/(ドリュウズ/ヒートロトム/ローブシン)

圧倒的なバンドリュ包囲網。マリルリが怖かったのでブルンで牽制、バンギ以外に一貫する飛行技や寝言のあるクロバを選出。
クレセをブルンで削って回復のターンにバンギを合わせて竜舞→電磁波をラムで回避→噛み砕くで突破。
ガッサを冷拳+砂で突破するも胞子で機能停止。あとはブルンで削ってクロバでフィニッシュ。5勝目。
ブルンに交替した時に冷ビやら熱湯が飛んできたり、ギガドレ→草食!(´∀`)だったりと、ここで特殊草食マリルリに出会うとは…w


6戦目:ゴーシュさん

化身ボルトロス/ラティアス/コバルオン/(マリルリ/ユキノオー/ガブリアス)
vs
ドリュウズ/バンギラス/ヒートロトム/(クロバット/ブルンゲル/ローブシン)

初手は何とか読み切りました。コバルオン後投げでこちらはステロ撒き。
ここで地震に釣り出しでボルト後投げ。地震を透かされこちらは一発耐えて何とかボルト突破。
そしてコバルオンを出されドリュ捨て。ヒートム死に出し。
ガブ交替読みめざ氷を選択するも上手くかわされ起点にされました(変わった型ですので念のため詳細は控えます)
結局バンギ後投げをせざるを得なくサイクル崩壊して負けました。1敗目。
やっぱり先入観っていうのは本当に怖いですね…。


7戦目:KKTRさん

アグノム/サクラビス/キノガッサ/(マンムー/ハッサム/カイリュー)
vs
ドリュウズ/バンギラス/クロバット/(ブルンゲル/ヒートロトム/ローブシン)

最終戦。トリオフや神速オフに参加するきっかけになった方でいつかお手合わせ願えたらと思っていたのですが、
まさかここでとは…。正直なところリーグでは一番当たりたくなかった方です(汗
しかしながら、この舞台で一戦を交えられるのは非常に嬉しくもありました。

初手はマンムー読みのドリュウズ。しかし初手アグノム。サクラ起点のアグノムかと思えばアグノムからでした。
ステロを撒いた後にアグノムを急所で突破。そして後続のサクラビスからのガッサ降臨。
ここは胞子一点読みでクロバ後投げ。胞子を受けてから身代わりと寝言の打ち合いになりました。
蜻蛉が出た際はドリュもバンギもクッションにしてクロバの催眠リセットを兼ねて何とかローキックが一度入った状態でガッサを突破。

そして最後のサクラビスとの対面。黄色ゲージまで削れていたので、寝言からブレバかクロスポイズンが出れば勝ちの場面。勿論そのターンで目が覚めれば負け確。
寝言は無事発動。そして引いた技は…蜻蛉返り。返しの冷凍ビームでこちらは落とされて負け。2敗目。
非常に悔しい最後でしたが、本当に強い方とここまで渡り合えたので楽しくもありました。

結果として勝敗は5-2。自分なりに考えた構築としてはちぐはぐでしたが(運要素が非常に絡みましたが)ここまでの結果が出せて良かったです。


そして予選を突破したのは、ゴーシュさん、ジョニーさん、KKTRさん。オポネントと対面の関係で予選を勝ち上がることが出来ず、グループ中4位で予選落ちでした。
予選を抜けたかっただけに悔しい結果ですが、ここまで来れただけでもいいかなと思いました。

一言で締めるのも少し口惜しいですが…対戦して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
これにて私の第五世代は締めでしょう。


P.S.
今世代でもレート等ちょくちょく潜っています。
毎シーズン1700は突破出来ればいいなーとかいう感じでのんびりやっています。
まだちぐはぐですが、こちらでも色々と報告出来ればと思っています。
オフレポ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All | Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。