| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
【マルチPT紹介編】第3回神速オフに参加してきました
前回の記事に引き続きマルチのPT紹介です。



今回の神速オフはシングル×2、マルチ×1の計3戦でポイントを稼いでいくというもの。
私はかねてからお世話になっているKKTRさんとペアを組んで出場しました。

マルチのPTは実のところ全てKKTRさんが組んで下さったという…。
ダブルでも実績を残されていることもあり、オフ中でも相談ありだったので殆どの主導をお願いしていました。
ほぼ全てお任せという感じは否めなかったですが…。

この場を借りて、本当にありがとうございました!



マルチで使ったPTはこちらです。以下、KKTRさんからマルチのPTの解説等を頂きました…!
ダブルはどこか取っ付きにくいところが若干あって手を出さないでいたのですが、いざこういう形で触れると非常に奥が深くて楽しかったです。
これから少しずつですが、ダブルも触れていけたらなと思えるとても良い機会でした。本当にありがとうございます!!




ねんどろいど花澤香菜あくしろよ マルチバトル使用PT 第3回神速オフベスト8



プレイヤー1(KKTR)



kangaskhan-mega.gifthundurus.gifazumarill.gif

tyranitar.gif landorus-therian.gif heatran.gif








ポケモン性格特性技1技2技3技4持ち物
ガルーラようききもったま→おやこあいすてみタックルねこだましけたぐりまもるガルーラナイト
ボルトロス化身おくびょういたずらごころ10まんボルトめざめるパワーちょうはつまもるきあいのタスキ
マリルリいじっぱりちからもちアクアジェットじゃれつくはらだいこまもるオボンのみ
バンギラスいじっぱりすなおこしいわなだれかみくだくけたぐりれいとうパンチこだわりスカーフ
ランドロス霊獣ようきいかくいわなだれじしんとんぼがえりまもるヤチェのみ
ヒードランおくびょうもらいびねっぷうラスターカノンみがわりまもるたべのこし





プレイヤー2(HaL)



gardevoir-mega_s.gif gengar-mega_s.gifcrobat.gif
togekiss.gifaegislash.gifscizor.gif








ポケモン性格特性技1技2技3技4持ち物
サーナイトひかえめトレース→フェアリースキンハイパーボイスサイコキネシスこごえるかぜまもるサーナイトナイト
ゲンガーおくびょうふゆう→かげふみシャドーボールヘドロばくだんみがわりまもるゲンガナイト
クロバットようきせいしんりょくブレイブバードいかりのまえばちょうはつおいかぜきあいのタスキ
トゲキッスずぶといてんのめぐみマジカルシャインエアスラッシュこのゆびとまれアンコールたべのこし
ギルガルドひかえめバトルスイッチシャドーボールかげうちワイドガードキングシールドもののけプレート
ハッサムいじっぱりテクニシャンむしくいバレットパンチアクロバットまもるラムのみ





【概要】

マルチバトルの大きな特徴としてメガシンカが2体使えることにあります。
それを大きく活かしていきたいと思い、XY環境のダブルではずっとカロスダブルをしていたのもあり、カロスダブルで有名な並びのガルーラサーナイト(通称ガルサナ)からPTを考えました。

ガルサナはガルーラのサポートからこだわりメガネサーナイトでマジカルシャインを連打することを基本とするPTですが、それをどちらもメガシンカしてガンガン火力で押していけば強いのではないか?という考えでPTを構築しました。
さらに今回はカロスではないのでマジカルシャインより威力の高いハイパーボイスが使え、また久々に準伝説が使えることもあり私自身準伝を使えて楽しかったです。




【個別解説】

ガルーラ@ガルーラナイト
努力値:AS252 H4
実数値(メガシンカ前):181-147-100-54-100-156
実数値(メガシンカ後):181-177-120-72-120-167


先発はこいつでほぼ確定
上を取って殴りたいので最速 火力が欲しいので恩返しではなく捨て身
集中でプレイヤーの手持ちが無くなり2対1の状態を作り出したくないのでまもるを採用
まもる持ちでS操作もPTにあるので意地っ張りでもよかったかもしれない。


ボルトロス(化身)
努力値:H54 C204 S252
実数値:161-121-90-171-100-179


マルチならではの変なことをするポケモンに対し挑発持ちが欲しかったので採用。ガブマンダランドに上からめざ氷を撃てるのも良い
5世代流用のため調整はサザンドラの流星群高乱数耐えとからしいけど今なら確定で耐えるかもしれない


マリルリ
努力値:H212 A154 D100 S44
実数値:202-97-100-68-113-76


・メガライボルトの10万耐え
・おいかぜ込で最速無天候グドラ、ロトムFC抜き
ガルサナの火力で弱ったところをアクジェで縛る。余裕があれば叩いて無双する。全体的にいわなだれの一貫があるのでそれを使う岩タイプを見ることができる


バンギラス
努力値:AS252 D4
実数値:175-204-130-103-121-113


削り役として入れたが一度も選出はなかった。ガルーラメタか格闘がわりと多く動きづらく、ほぼ先発がガルーラで、ドランの選出も多くそれでこいつを出すと格闘の一貫がやばいので出せなかったのが理由


ランドロス(霊獣)
努力値:H172 A204 S132
実数値:186-191-110-107-100-140


・A194キリキザン1段階上昇珠ふいうち確定耐え
・最速ドーブル抜き
威嚇持ちは欲しかったので採用。キザンが重いことが対戦中にも強く感じ、この調整が活きて勝った試合もありました。技構成は特別変わったものはありません。


ヒードラン
努力値:H212 B4 C36 D4 S252
実数値:193-87-127-155-127-141


最速みがまもヒードラン 鋼が辛いので炎タイプが欲しくて採用
うまくみがわりを残すことで試合展開をうまく運ぶことができました。5世代からみがまもドランはよく使っており、強い相手にはとことん強くとても使いやすかったです。攻撃技は安定の熱風とフェアリーの打点がないのでラスターカノン。




サーナイト
努力値:H220 C36 S252
実数値(メガシンカ前):171-76-85-165-135-132
実数値(メガシンカ後):171-92-85-212-155-152


・C222メガゲンガーのヘドロばくだんを最高乱数以外耐え(93.7%)
ハイパーボイスだけではなく、こごえるかぜが使えるのも注目で初手はガルーラのねこだましとこごかぜで入るのが基本です。こご風やハイボの試行回数を増やすためある程度耐久に振りました。特性はメガシンカするのでトレース、特に威嚇を貰ったときがおいしいです


ゲンガー
努力値:CS252 H4
実数値(メガシンカ前):136-76-80-182-95-178
実数値(メガシンカ後):136-76-100-222-115-200


もう1体のメガ枠 初手はガルーラサーナイトかガルーラゲンガーにするつもりでしたが全試合サーナイトを選出しゲンガーの選出はゼロでした。影踏みでドランやマリルリが得意な相手をキャッチし起点にしていくつもりで入れました。オフ決勝では優勝したチームのメガゲンガーが活躍しておりその相手は私たちが負けたチームでしたのでゲンガーを出すべきだったかもしれません。


クロバット
努力値:AS252 H4
実数値:161-142-99-81-100-200

トリルがキツいのもありやはり変なポケモンがでてくるのが怖かったので挑発持ちをもう1体欲しい、HaLさんのフェイバリット、という理由で採用。
PT全体として先制技が多いので圏内に持っていったり超耐久を削るいかりのまえば、アタッカーのほとんどが中速なのでそのサポートとしておいかぜが使える点が良く、中途半端なスカーフ持ちより上から動けるのはさすが130族でした。だがあまりサポートで活躍する場面はなかった。


トゲキッス
努力値:H244 B204 C4 D52 S4
実数値:191-63-155-141-142-101


・C222メガゲンガーのヘドロばくだんを確定耐え
攻撃とサポートができ、優秀なタイプを持ったポケモンだがこいつも選出はなかった。しかし選出機会はあり、特に負けた決勝トーナメント1回戦では絶対にこいつを出すべきだと後悔。プレイヤー1の格闘の一貫性や、面倒な技をこの指で吸うことができる。おいかぜ込みでSを調整したポケモンも多いのでアンコールではなくおいかぜでもよかったかもしれない。


ギルガルド
努力値:H252 B44 C172 D4 S36
実数値:167-63-176-101-171-85


・A176アローの珠フレドラを最高乱数以外耐え
・おいかぜ込でガブ抜き
今回のMVP 多くの場面で活躍してくれました。
先述した通りいわなだれや地震の一貫があるのでワイガ持ちは絶対必要だと感じ採用。
ある程度Sに振っているのでミラーでもある程度強く動くことができ、おいかぜならガブまで抜くことができます。珠以外のガルドはSが高いほうがいいとどこかで聞きましたが私はその通りだと思います。技構成は安定のシャドボとガルサナの火力で押したあと削るためかげうちを採用、しかしノーマルの打点がなくなるので注意。決勝トーナメント1回戦では確実にこいつではなくキッスだった。


ハッサム
努力値:H236 A236 B4 D12 S20
実数値:175-198-121-56-102-88


・補正ありA252振りズキンの炎のパンチ高乱数耐え 
・S4振り65族抜き抜き
鋼の打点と先制技持ちとして採用、ダクホやきのこのほうしに強く出れるラムのみ
さらにアクロバットとのシナジーも見込める。虫と鋼の入りにくい炎タイプに強いマリルリ、バンギ、ドランとの横の相性もよく、いい動きをしてくれたと思います。努力値配分は5世代の流用なので変な調整になっていますが、このままでも活躍するだろうと判断しそのまま使用しました。




【戦績】

予選グループ3勝0敗1未消化
決勝トーナメント1回戦負け ベスト8



予選ではマルチ全勝だったので、チームのどちらかが負けても補えることができ、まさにチーム戦の良さがでたと思っています。

以下にBVを貼っておきます

予選
KC2W-WWWW-WWW7-Y8V9
T7YW-WWWW-WWW7-K2Y8

決勝トーナメント
SQ4G-WWWW-WWW7-K2YC
相手のPTに格闘2体にエスパー2体でホイホイとガルドを出してしまったのも後の祭りですね
さらに格闘は見せポケだったらしく相手の戦術にハメられてしまいましたね


最後に、チーム組んでくれたHaLさんありがとうございました。チーム戦ということでいつにも増して戦術と構築を考えることができ、さらに予選突破できて楽しかったです!
初めてのPT解説記事を書いたので至らないこともありますが、質問等ありましたらTwitterでどうぞ!(@kkt_witte_r)
以上 KKTRでした。




…と、戦術や基本選出、メタまで詳しく考えて組んだPTで挑ませて頂きました。
ここまでに深く立ち回りを考えたこともなかったので、様々な視点からPTを組むことが出来ればと改めて思うことのできる機会となりました。

再度になりますが、本当にありがとうございました!!




オフレポは軽く後語りみたいな感じで書こうかと思います。
ここまで読んで下さりありがとうございました!
スポンサーサイト
ポケモン | comment 0 | trackback 0 Top ↑
【PT紹介】live 2014 "claire" 【シーズン3総括(後半)】【第3回神速オフ使用構築】
何を勘違いしている…
まだ俺のlive 2014 "claire" は終了していないぜ!!!!
クレジッ…(ry
(※live 2014 "claire" とは…本当は2014ではなく2013で、去年の春に開催された花澤香菜ちゃんのライブのタイトルである。)






どうも、GW最後にあった花澤香菜ちゃんのlive 2014 "25" に参戦出来ず(´・ω・`)なHaLです。
しかしながら、リアルの色々なゴタゴタがようやく落ち着いたので一安心しています。

そんな中、24日に開催されたツインさん主催の第3回神速オフに参戦してきました!
前回の第2回では強運も味方し準優勝という成績を残すことが出来たので、今回もその成績に応えられるような結果を残せたらと思い参加することに。
今回の予選・決勝トーナメントは二人一組のペアを組んでシングル×2、マルチ×1で勝敗を決めるという斬新なオフとなっていました。
私はかねてからお世話になっているKKTRさんとペアを組んで出場しました。
何とも嬉しいことに、チーム名を『ねんどろいど花澤香菜あくしろよ』で申請して下さり、香菜ちゃんのご加護を受けることとなりました(すっとぼけ


オフでの戦績はシングル2勝2敗、マルチ3勝1敗のベスト8でした。
どう見てもマルチでフォローを頂いてました^o^;
マルチのPTを全部考えて下さったKKTRさん、言葉に尽くしがたいですが本当にありがとうございました!


そして何より、ライブのタイトルをブログに組み込んだのには一つ理由があるからです。
それは今回PTに組み込んだニンフィアのNNをclaire*としていたからです(´∀`)

このNNを付けようと決心したのはニンフィアを一目見た時。
ライブグッズとして持っていたライブタオルの柄がニンフィアにそっくりだったことに気付いた私。




BnrB1hnCMAAeOSq.jpg




まずはこちらがそのタオル。

sylveon.gif


そしてニンフィア。


似てる…(確信
そして可愛い。




そんなこんなで、もしニンフィアを育成する時にはclaire*ってNNを付けたいなとずっと思っていました。
そしてPTを変えていくうちにニンフィアがそこそこしっくりくる構築が出来たのでニンフィアを添えてPTを組んでみた、という感じです。




…と、かな~り前置きが長くなりましたが、シーズン3後半ないし第3回神速オフで使用したPTの紹介です(´∀`)
シーズン3前半と一部しか変わっていませんがご了承下さい(._.)


crobat_s.gifrotom-wash.gif
latias.gif cobalion.gif
sylveon.gifcharizard-megax.gif




このPTでの最高レートは1980、最終レートは1916(1947位)と何とも言えない結果でした。
せめて2000は到達したかっただけに残念でした(´・ω・`)

殆どメンバーを入れ替えてないのでそこそこ割愛していきます。
チェンジしたメンバーはランターン→水ロトム、マリルリ→ニンフィアです。大体言いたいことは前記事でまとめているので、その2体の紹介のみとします。
他4体の詳細はこちらにてどうぞ(´∀`)



ロトム-ウォッシュフォルム(NN:Electroheart)@オボンの実
性格:臆病/特性:浮遊
個体値:30-x-[26-27]-31-31-31
実数値:143(148)-x-125-139(108)-127-151(252)
技構成:ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/鬼火/祟り目


H:16n-1
S:最速
C:余り


鬼火祟り目がやりたくて突っ込んだだけの枠。個体自体は大分前にツモった眼鏡型をそのまま流用しただけ。
C191メガゲンガーのシャドーボールをオボン込みで2耐えするので、そこに鬼火からの祟り目で鬼火の定数ダメ2回+祟り目で処理できるようにしています。
鬼火からの祟り目がなかなか読まれないので、鬼火からの祟り目のターンでクレセリアが回復をしてこなかったらH振りを祟り目2回+鬼火の定数ダメ1回で持っていけます。地味に強かったです。
最近はずっとサイクル重視でボコボコ殴っていくことが多かったので、こういう定数ダメを絡めて動く立ち回りもなかなかに楽しかったです。








鬼火が外れなければな(゚∀゚)


ハイポンに鬼火にと毎回打つ度に冷や冷やするのは心臓に悪いです()
NNの由来はAmarantheのelectroheartから。



ニンフィア(NN:claire*)@拘り眼鏡
性格:控え目/特性:フェアリースキン
個体値:31-31-31-30-30-31
実数値:191(164)-76-96(84)-176(240)-150-83(20)
技構成:ハイパーボイス/めざめるパワー地面/サイコショック/シャドーボール


H:16n-1
C:11n
S:4振りバンギ抜き(若干同速も意識して)
B:残り(一応の目安として、A252メガカイロスの恩返し確定耐え:160~190ダメ)


今回の主役。基本ハイパーボイスを連打して相手を削るのがお仕事。
流行りのサザンガルドにも刺さりやすい。基本サザンドラと対面したらギルガルド読みのシャドーボールがよく決まってそのまま無償突破なんてことも。ただ、S振りガルドも増えたのでSのラインは要調整かもしれない。

とにかく可愛い。

しかしながら、レーティングでは要所要所で急所や状態異常、追加効果を引き間違いなく負け筋を一番作った子でもあります()
オフでも案の定やらかしましたがそれはオフレポにて。




では、一旦この辺で。
次の記事でオフレポやマルチのPT等詳しく書いていこうと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。
ポケモン | comment 0 | trackback 0 Top ↑
【PT紹介】シーズン3総括(前半)
お久し振りです。
シーズン3のPTやら何やらブログで更新しようと思っていたのですが、気付けばシーズン3終了まで残りわずか。
ひとまずの区切りとして形を残しておこうと思って書き留めています。


そして本題のPT紹介です。
シーズン3は前半・後半で使っていたPTが若干異なるので、前半と後半とで紹介していこうと思います(´∀`)



シーズン3前半

crobat_s.giflanturn.gif
latias.gif cobalion.gif
azumarill.gifcharizard-megax.gif


コンセプトはクロバターンでの蜻蛉ル軸。そこに積みエースとなるラティアス・メガリザードンXを投入することに。
今まで愛用していたクロバターン(クロバット・ランターン)を取り入れてレートでどこまで戦えるか気になっていたので、シーズン3開始から動かしてみようと思い組んでみました。
このPTで私としては初めての最高レート2000台を更新することが出来ました(最高2014)!
まだまだかもしれませんが、大好きな軸で目標を突破出来たので本当に嬉しかったです…!


PTの詳細はこちらです。



クロバット(NN:cherryflip)@拘り鉢巻
性格:陽気/特性:すり抜け
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:161(4)-142(252)-100-x-100-200(252)
技構成:クロスポイズン/ブレイブバード/蜻蛉返り/寝言

ASブッパ。

以前から何も変わってない相棒枠。
基本初手に出して負担をかけるか終盤に出して全抜きをしてもらうかという感じです。
最近は減りつつありますが、壁構築に対して壁貼り要員と積みエースに飛行技で一貫性取れていたらかなり楽に処理してくれます。
火力の感覚としては、A146ファイアロー@鉢巻とほぼ変わらないと思って頂けるといいかなと思います。フレドラ打てる分アローにアドがありますが、フシギバナに対して安全に繰り出せる、一部のフェアリー以外に有効打がある点で大きく異なりますがね。
最近は寝言を使う機会がほぼなく、毒々にチェンジしても面白いかなと若干思っています。

NNの由来はカクテルから。やっとしっくりくるNNが浮かんだので満足しております(´∀`)
某同人誌のタイトルからそのカクテルを知ったなんてことは全くありません。



ランターン(NN:Natasha*)@拘り眼鏡
性格:控え目/特性:蓄電
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値:207(52)-x-86(60)-140(252)-110(108)-92(36)
技構成:波乗り/10万ボルト/ボルトチェンジ/冷凍ビーム

H:16n-1
B:A146鉢巻ファイアローのブレイブバード確定2耐え
C:ブッパ
D:11n
S:4振り70族抜き

クロバットとの相性補完兼ボルトストッパー。
最近のライコウやサンダーは身代わり瞑想、毒羽型と昔に比べてランターンでの処理が難しくなっているように感じます。
使ってて感じたのは冷凍ビームを打つ機会が殆どなく、寧ろめざ草、めざ炎を投入した方が良かったのかなと思いました。
それでもタイプや電気無効が優秀なことには変わりありませんでした。やっぱりサイクルを回すにはこの2体が一番しっくりきます。

NNの由来は『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』のナターシャから。眼鏡っ娘で香菜ちゃんボイスとかツボ過ぎてヤバいです(´∀`)



ラティアス(NN:Raspberry*)@食べ残し
性格:臆病/特性:浮遊
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値:177(172)-x-110-141(84)-150-178(252)
技構成:竜の波動/サイコショック/身代わり/瞑想


H:16n+1
C:余り
S:ブッパ

間違いなく今シーズンのMVP。前シーズンでトラウマになっていた岩石封じ持ちの襷ガブリアスに対しての1つの回答になっていました。
H177-B110のラインで、A182ガブリアスの岩石封じを最高乱数2切りで身代わりが耐えてくれます(レートの試合中に発覚しました←)
他にも、オーソドックスなクレセリア・ヒードラン・メガフシギバナの選出に身代わり瞑想を成功させるだけで降参を頂いた試合もあり、どくまもマグストヒードランでTODを仕掛けられた際も瞑想6積みして残り3分で返り討ちにして降参を頂いたことも。
仮に吠える搭載のヒードランが来ても取り巻きは殆どヒードランに強くしているのでさほど困りませんでした。
要は最近流行りの耐久型には滅法強いです。身代わり瞑想ライコウも大抵積み合いの果てにサイコショックで散っていきました。ただ、ノイコウだけはこの型じゃ相手は絶対できないのでやめて下さい()

ラティオスではない理由としては私がラティオスを入手できる環境を持っていなかったからです()
しかしながら、身代わりを残す立ち回りを優先したいと思っていたので、ラティアスの方がしっくりきたとは思っています。火力がなく泣いた場面(マルスケ剥がれたカイリューに竜の波動が7割しか入らず返り討ちにされたり)もありましたが…w

NNの由来はラズベリーから。いい感じのNNが浮かばなかったので、果物で可愛い感じのNNがないかなーと適当に探して行き着きました。



コバルオン(NN:Lazurite*)@ゴツゴツメット
性格:臆病/特性:正義の心
個体値:31-30-30-31-31-31
実数値:175(68)-99-149-134(188)-92-176(252)
技構成:インファイト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/挑発


H:16n-1
S:ブッパ
C:余り

とある方がガブリアス・メガガルーラ・メガハッサムに対しての対抗策として採用していたのを見かけて、私のPTでもこの3体の処理は難しかったので採用。挑発でドーブルを機能停止させられるのも美味しかったです。
PTの性質上、選出画面の時点では3体に地震が通らないので、初手でその3体の誰かとガルーラが対峙した際には即投げていました。おかげでゴツメが上手く機能してくれて有利な択を迫ることが出来て強かったです。
猫騙し持ちのメガガルーラとよく当たったのもあって、初手で対面しても猫騙しだけ打って逃げてくパターンがよくありました。

NNは天然石のラピスラズリの成分となる青金石(ラズライト)から。天然石NNは個人的にハマっているので積極的に使っていきたいです。



マリルリ(NN:BlueHawaii)@ラムの実
性格:意地っ張り/特性:力持ち
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:191(124)-112(252)-100-x-100-87(132)
技構成:滝登り/アクアジェット/じゃれつく/はたき落とす


H:16n-1
A:ブッパ
S:余り(4振り65族抜き)

努力値配分や技構成の参考先はシングルレーティング3 最終使用構築(by マリオさん)にて。ありがとうございます!
PT単位でカバルドン、鬼火羽休めファイアローが辛かったので採用。実際、アイアンテールのないカバルドン・ルカリオの並びには凄く強気に行けて頼もしかったです…!
そして強くなったはたき落とすの汎用性の高さが半端なかったです。ポリゴン2をはたき落とす→電磁波をラムで回避→滝登りで怯みゲーで突破なんてことも…w
また、ここまでSを伸ばしていると基本的にマリルリミラーでは先手を取れてアド稼ぎが出来る場面が多かったです。
じゃれつく外しは愛嬌()

NNはかき氷のブルーハワイから。可愛い。



リザードン(NN:Briest*)@リザードナイトX
性格:陽気/特性:猛火→かたいツメ
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値(メガシンカ前):159(44)-131(212)-98-x-105-167(252)
実数値(メガシンカ後):159(44)-177(212)-131-x-105-167(252)
技構成:炎のパンチ/ドラゴンクロー/瓦割り/竜の舞


H:16n-1
A:余り
S:ブッパ

シーズン2から続投。この子の抜き性能には脱帽です。
フレアドライブではなく炎のパンチを採用している理由としては、主に反動ダメをなくして長持ちさせるためというのが一番最初に炎のパンチに行き着いた理由ですが、特性も相まって火力は十分にあります。
実際、ドラゴンクローを見て後続を投げてフレアドライブの反動を搦めて倒そうとする立ち回りを分からせたことが何度もあって、余程の場面でない限りは炎のパンチで事足りると思います。
(炎のパンチメガリザXの起源提唱してみようかと思った位使い勝手が非常に良いです。)





…H振りメガヘラクロス、メガクチートを落とせない点を除いては


この場面を何度も経験しています()1舞炎のパンチorフレアドライブだとこの2体は確定で持っていけます。あとは舞逆鱗でマルスケカイリューが吹っ飛びますが、そこも火力不足で勝てないです。それだけがこのメガリザXの欠点ですかね…。





こんな感じでしょうか。
現在使っているPTは24日のオフで使う可能性もあるのでちょっと伏せておこうか若干迷っています。

…今度は早めに更新します…^o^;;;
ポケモン | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。