| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
【PT紹介】第一回 鉄輪オフの主催を務めてきました【シングル63・GS64】
どうも、HaLです。
先日の連休の真ん中、9月14日に地元である大分県にて開かれた『鉄輪オフ』の運営に携わってきました。
オフの運営を行う大変さや難しさ等色々と考えさせられることもありましたが、無事に終わることができ一安心しています。

この場を借りてというのは恐縮ですが、改めてクロストオフの主催をされている方々、私がこのオフに携わるきっかけをくれたysdさん、
そして何より運営(特にオフの進行)を尽力されたたかさそさんに感謝しております。本当にありがとうございました!

私自身、かつて鉄輪オフの会場となったコンパルホールでポケモンカードのオフ会に参加したことが一度だけあり、その思い出からこの会場を選びました。
参加者が集まるかどうか、主催として上手くやれるかどうか不安ばかりでしたが、知り合いの方も遠くからわざわざ来て下さり…。
なんと42人という予想以上の規模で行うことが出来て驚きもあり嬉しさもありでした。

たかさそさんが来月から大分を離れるということが残念でなりませんが、このオフ自体は私が引き継いでいけたらと思っております。
色んな方から来て良かった、また企画して欲しいと言われ、今の思うところは筆舌に尽くしがたいですね。



そしてシングル63とGS64のPTや結果を。


・シングル63
使用PTはこちら。

XYシーズン5使用構築


…。
…。
…。

そうです、きゅーぽけの時と全く変わってません() 詳しくはこちらにて。
(強いて言うならクロバの性別を変えただけなので割愛します。)
直前までは違うPTで臨むつもりでしたが、やはり使い慣れた軸で安心していきたいと思ったので。
あとはこのPTにはそこそこ自信があったので、このPTで予選抜けしたかったという思いが強かったんですよね。

予選は6ブロックの7人中上位2位が予選抜け。最近予選を抜けられなかったこともあり目標は予選抜け。
地元の方やきゅーぽけ勢の入り混じった修羅ブロックでした。どうしていつもオフでは混戦するブロックばかりにいるんだろ…w
何とか予選は5-1で2位抜け(同率のハヤシさんに負けたため)したものの、トーナメント一回戦で敗退で終わりました。
ベスト12。



・GS64
先日の神速オフでKKTRさんとのタッグマルチ以来のダブル。しかも私一人で。不安要素しかなかったです。
使用PTはこちら。

鉄輪GS



xerneas-active.gif

premierball.pngゼルネアス@パワフルハーブ

技構成:マジカルシャイン/ムーンフォース/ジオコントロール/身代わり

努力値は個体値等は借り物の為割愛。今回もごましおさんに助けて頂きました。本当にありがとうございます!
今回のPTの主軸。ゼルネアスと後述のメガサーナイトで相手をなぎ倒すという非常に分かりやすいもの。
しかしながら4戦中出せたのは一度。しっかりとメタられていましたが、ジオコン後の火力は半端ないですね。
ただ、早く倒されやすいので身代わりを守るにチェンジするべきだったかなと思いました。こればかりは反省点。



gardevoir-mega_s.gif

pokeball.pngサーナイト(NN:Rhodanthe*)@サーナイトナイト

性格:臆病/特性:トレース→フェアリースキン
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値(メガシンカ前):175(252)-x-85-146(4)-135-145(252)
実数値(メガシンカ後):175(252)-x-85-186(4)-155-167(252)
技構成:ハイパーボイス/サイコショック/気合球/マジックコート

シーズン1にメガサーナイト・ヒードランの並びを使いたいと思い育成したものの取り巻きを考え付かずお蔵入りしてた子を引っ張り出してきました。
マジックコートは元々はビビヨンの眠り粉対策やレパドーを瞬殺したりするために。今回は威張るを跳ね返す(ここ重要!)ために。
こればかりは絶対に読まれないと思ってずっと隠し玉にしていました。
…が、汎用性に若干欠けることや起源主張(笑)しようかなんて思って今回の公開に踏み切りました。ハマればめちゃくちゃ面白いですがねw
ちなみにオフで跳ね返したのはにらみつけるでした()

talonflame.gif

luxuryball.pngファイアロー(NN:Vermelho*)@鋭い嘴

性格:意地っ張り/特性:疾風の翼
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:175(172)-146(252)-91-x-89-158(84)
技構成:フレアドライブ/ブレイブバード/剣の舞/羽休め

普通の剣舞アロー。雑に扱ってもめちゃくちゃ強かった。クチートの不意打ちを剣舞で透かし、ランク+1嘴ブレバでカイオーガをお掃除してくれ、ホウオウからのチェンジが上手くハマりました。
やっぱり先制でブレバを打てるなんてズル以外の何でもないですわ…。後述の通り初めて使ったのですが、色んな択を迫ることが出来るのもいいところですね。



milotic.gif

pokeball.pngミロカロス(NN:Marldia*)@オボンの実

性格:図太い/特性:勝気
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値:193(180)-x-140(228)-121(4)-145-113(92)
技構成:熱湯/凍える風/毒々/自己再生

努力値4が余ってたことにブログを書いてる時に気付きました() Sはこご風入れて最速ガブ抜き。
食べ残しを別枠に持っていかれたのでオボンで代用。不意に出てくる耐久型や威嚇メタが欲しかったので投入。
威嚇を受けてCが上がったもののお仕事が出来ず置物になってました。ダブルをこれから考えて行く時にはこの子を使いたいな。



raikou.gif

repeatball.pngライコウ(NN:ライデイン)@命の珠

性格:臆病/特性:プレッシャー
個体値:31-x-30-31-31-31
実数値:165-x-95-167(252)-121(4)-183(252)
技構成:10万ボルト/めざめるパワー氷/シャドーボール/電磁波

採用理由はダブルに多いボーマンダメタ。あとは他の高速アタッカーの足止めも出来ればと考えて。
しかしながらディアルガ環境だったため裏目に出た場面もありましたが、麻痺バグに救われた場面もあり。
あとはプレッシャーで相手のS判定をしたかったため。その2つをしっくり満たしてくれたのがライコウでした。


landorus-therian.gif

luxuryball.png霊獣ランドロス(NN:ガレット)@食べ残し

性格:陽気/特性:威嚇
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:177(100)-184(148)-111(4)-x-101(4)-157(252)
技構成:地震/撃ち落とす/身代わり/ビルドアップ


ま さ か の ビ ル ド ラ ン ド

と謎のBD4振り()

シングルでいつか使ってみたいと思いつつもPTがなかなかしっくりこなかったのでボックス入りしていましたが、
撃ち落とすで地震の一貫が取れることに気付いて即採用。守る・不意打ちに合わせた身代わりやビルドもシナジーが良さそうだったので。
予選ではクレセクチートに地震をぶち当てるという凄まじい場面を作り上げました。




なんとダブルで驚異の採用率を誇る(あくまで私の体感ですが)守るを誰一人持ってません()
まともに考えたのはゼルネアス+メガサーナイト軸。それ以外はシングルの流用です()
ただ、先日のWCSで剣舞アローを見かけて、こういった意表を突く形でも戦えるのではと思ってファイアローやランドロスのような積み要因を投入。
元はアローの枠にホウオウを入れる予定でしたが、あまりにもカイオーガが重かったので先制ブレバでせめてものごまかしをと思ってチェンジ。
実はファイアロー自体使ったのがこの日が初めてで、このポケモンの壊れ性能を改めて思い知りました。

予選は7ブロックの4人中1位のみが予選を抜けられる形に。8人目をワイルドカードで決めてのトーナメントでした。










…まさか予選抜けするとは思いませんでした…。
ダブル勢の意表を突くという動きが上手くハマった試合も出来、改めてダブルを考えてみようかなと思う良いきっかけになりました。
トーナメントは一回戦落ちのベスト8。細い勝ち筋を急所で潰されて終わりました;;
ダブルでもシングルでもメガクチートは強いですね。



・最後に
ちなみに0次会と称して前日に温泉を巡ったり郷土料理を嗜んだりもしました。こういった企画も次回やれたらいいなと思います。
第二回はORAS環境で考えています。時期的には今年度の締め辺りでしょうか、また色々と決まり次第告知致します。
それでは!


P.S.
シングルレートのシーズン6はぼちぼちやってます。
今期もクロバ入りで2000を目標に、そして2100も目指せたらいいな。
スポンサーサイト
ポケモン | comment 0 | trackback 0 Top ↑
【PT紹介】シーズン5総括【クロバット入りレート2000達成】
お久しぶりです。
何とか順調に社畜の道を歩んでいるHaLです。大学生の夏休みが羨ましいです。


今回はタイトル通りシーズン5の総括です。
シーズン4はPTが纏まらなかった上にがっつりレートを下げちゃったので更新する気力が起きませんでした…。
その際の最高レートは1949/最終レートが1760と全シーズンの中でも一番苦しい結果に終わってしまいました。
ちなみに軸はラティハッサム、ラティアスクチートと色んな軸を試してみました。今後のPTを組むうえでのキーになればと思っています。


さて、本題のシーズン5です。
今シーズンでの目標はPGLから一定のランクにいたトレーナーに与えられるメダルを1つでも獲得すること。
過去にメダルを貰えるラインにいたものの、結局レートを落として圏外にという悔しい結果に終わったことが…。
シーズン4のキツい流れのままきていたのでPTがまとまらずにいましたが、ひとまず相性補完を優先して組んでみました。

その結果、こんな並びになりました。


XYシーズン5使用構築



はい、シーズン3から大して変わってません()
やっぱり使い勝手の良い子が多いのでなかなか手放せないんですよね^o^;

この並びに落ち着いたのはシーズン5の中盤前辺り。シーズン3以来のレート2000に到達することが出来ました!
(画像は8/31 03:30更新のもの)
終盤はレートを落としていることが多かったので時期的にも凄く満足のいく結果でした。

XYシーズン5 記録


クロバット入りというコンセプトを貫いてここまで来れたのは素直に嬉しいです。




個別の紹介は以下にて。


crobat_s.gif

dreamball.pngクロバット(NN:Pink*Creole)@拘り鉢巻

性格:陽気/特性:すり抜け
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:161(4)-142(252)-100-x-100-200(252)
技構成:クロスポイズン/ブレイブバード/蜻蛉返り/寝言


国際孵化を頑張りに頑張って11体目でようやく色違いで夢特性の理想個体を手にしました!
…♂だけどね()

ファイアローという飛行技を意識させる存在、メガゲンガーという130族を意識される存在のせいで若干扱い辛くなった気がしますが、刺さるときはやはり刺さります。
寝言はあまり打つ機会がありませんが、あればあったで便利な技です。結局色々迷いましたがこの技構成が一番しっくりきます。鋼からは素直に逃げましょう。



swampert.gif


pokeball.pngラグラージ(NN:Atlantis*)@達人の帯

性格:控え目/特性:激流
個体値:31-x-31-30-31-30
実数値:191(124)-x-114(28)-149(248)-115(36)-89(72)
技構成:波乗り/大地の力/冷凍ビーム/めざめるパワー炎


今回悩みに悩んでシーズン5中盤ちょい前に入ってきました。
メガクチート、メガルカリオ、シーズン4で流行ったバシャナットサンダー、不意に出てくるカバドリ辺りを見る駒として採用。
そういうメジャーどころに刺さってかなり使いやすかった。
ラグと言えばラグカイロス(ラグラージ・メガカイロス)の並びがメジャーで起点作りのイメージが強く、メガクチートとの対面でも不意打ちを打たれることはさほどなく、上手くいけば無償突破も出来た。そのためのS振り。
ちなみに孵化ROMを誤ってリセットしてしまったことやらあって、個体はごましおさんに提供して頂きました。
親の運命力もところどころで垣間見えたので脱帽でしたね(´∀`)
改めてですが、この場を借りてお礼とさせて頂きます。ありがとうございました!

sylveon.gif
pokeball.pngニンフィア(NN:claire*)@拘り眼鏡
性格:控え目/特性:フェアリースキン

個体値:31-31-31-30-30-31
実数値:191(164)-76-96(84)-176(240)-150-83(20)
技構成:ハイパーボイス/めざめるパワー地面/サイコショック/シャドーボール


シーズン3からずっと外さずにいる私のPTのアイドル枠。
眼鏡型で広範囲を見るオーソドックスな感じ。
相変わらず1割の追加効果、急所やら何やら引いてく()
…けれども、今シーズンは(パルレで愛でたのもあってか)要所でちゃんと自傷せずに動いてくれ、多分今までで一番頑張ってくれたと思います。
ハイボを打ってるだけで勝てた試合もちょくちょくあり、やっぱり病みつきになっちゃいますねw
Sのラインは結局動かすことがなかったのですが、要検討かもしれませんね。最近だとこのラインでも割と同速に負けることがあります。



cobalion.gif

luxuryball.pngコバルオン(NN:Staedtler*)@ゴツゴツメット

性格:無邪気/特性:正義の心
個体値:30-31-30-31-31-31
実数値:175(72)-111(4)-149-133(180)-83-176(252)
技構成:インファイト/めざめるパワー氷/ボルトチェンジ/挑発


努力値はHabCDSが理想でしたが環境的にこのseedでしか出せず時間もなかったので急遽この個体でツモり直しました。
無邪気にした理由はゴツメ2回+インファイトでメガガルーラを確実に仕留めるため。特殊耐久は削ってもさほど影響を感じなかった。寧ろAを下降補正かけた方がメガガルーラ・メガルカリオ・メガバンギラスを落とせないなんてことがあってマイナスに思えました。
仮想敵は主にメガガルーラ・バンギラス・ガブリアス・パルシェン・ハッサム辺り。特に後ろ2体は一部の型以外ほぼ止まるので挑発で縛れば勝手に引いていきます。
(オッカ自然の恵みハッサムとかいう事故にはもう二度と当たりたくありません)

また、ここまでHに振ると陽気ガブリアスの地震を確定耐えするので、体力満タンの状態でこちらが先手でめざパ→地震で処理されてしまった場合はほぼ確実に鉢巻です。
大体後ろにリザードンを置くことが多いのでそのままガブリアスを起点に舞ってFEVER!!!!!しちゃいましょう(゚∀゚)
この鉢巻判定を以ての起点が決まることがレートでは度々あり、そのままリザで3タテなんてこともよくありました。



gengar-mega_s.gif

masterball.pngゲンガー(NN:W-Russian*)@ゲンガナイト

性格:臆病/特性:浮遊→影踏み
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値(メガシンカ前):167(252)-x-80-151(4)-95-178(252)
実数値(メガシンカ後):167(252)-x-100-191(4)-115-200(252)
技構成:鬼火/祟り目/ヘドロ爆弾/身代わり


シーズン5序盤、後半に入ってきた枠。当初は身代わり瞑想ラティアス@食べ残しを使っていましたが、どうも動かし辛かったことやメガリザードンが出せない時(主にガルーラ・クレセリアのようなクレセリア入りの並びを見た時)のメガ枠として使えたらと思い採用。
身代わりでクレセリアの電磁波を透かして鬼火祟り目でホイホイ狩ってくれて強かったです。
ただ、鬼火の命中不安に怯えて祟り目2回を打つチキンプレイをして負けたこともあったので、まだまだ使い手が上手くならないとなと思った枠。ただ、縛り性能は相当なものでした。

8/23に開催された九州大学ポケモンサークル”きゅーぽけ”主催のオフでも使ったのですが、メガシンカのタイミングを完全に間違えて負け確な場面を作ってしまったことを猛反省。

この型のみならず、技にもまだまだ幅があるので色々試してみたいですね。
対策もされやすいのでシビアな場面も多少ありましたが、使っていて本当に強かったです…!


charizard-megax.gif


pokeball.pngリザードン(NN:Briest*)@リザードナイトX

性格:陽気/特性:猛火→かたいツメ
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値(メガシンカ前):153-136(252)-99(4)-x-105-167(252)
実数値(メガシンカ後):153-182(252)-132(4)-x-105-167(252)
技構成:炎のパンチ/ドラゴンクロー/瓦割り/竜の舞


努力値振りをASブッパに変更。理由としては、ミリ耐えされることが稀にあり、少しとはいえ耐久に振る意味を見出せなかったため。折角炎のパンチで小回りを利かせているのに意味がないなと。
炎のパンチの採用理由は反動ダメをなくして出来る限り長持ちさせたいと思ったため。フレアドライブが欲しい場面もありましたが、個人的には五分五分かなと。寧ろ炎のパンチの故に勝てた試合が目立った。

瓦割りの枠は一時期雷パンチでしたが、このPTでヒードランやバンギラスをコバルオンに一任するようなことになりかねなかったので瓦割りに変更。
実際バンギラスはいればほぼ必ず出てきたので処理のルートがある分楽でした。あとは壁張りも若干意識して。




個体の紹介は以上です。
最後にきゅーぽけの戦績は4-3のリーグ内4位で予選落ち。あと一勝で予選抜けだっただけに悔しい結果に…。

ちなみに主催者のななはさんの計らいでこんな素敵な名札を頂けました…!

きゅーぽけ




…と、概ねこんな感じです。拙いところもあったかもしれませんがここまで目を通して下さりありがとうございます。
色々と力不足・知識不足なところもありますが、これからもちょくちょく更新していきたいので何卒よろしくお願いします。
シーズン6は出来る限り積極的に生放送やりたいな。


ポケモン | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。