| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
【クロバ入りカバリザガルド】シーズン6総括【レート2000到達】
どうも、今回こそはスクフェスのイベント後に1枚取りを狙って頑張っているHaLです。
賢いかわいいエリーチカ( ˘ω˘ )
推しは希ちゃんですが、のぞえりまきも好きです。
(何か名前の並び的にも相性補完的にもカバドリラティみたいで好きです)


さて、本題に入りましょう。
(恐らく)純粋なXY環境としては最後のシーズンとなるシーズン6。
ORAS発売によって新要素を取り入れた環境も、新たなメガシンカも楽しみですね。

今シーズンは中盤まではシーズン5のPTを使っていたのですが、あまりにもガッサスイクンが増えすぎた気がするのでこれを機にPTチェンジを試みました。色々と悩みましたが、最後まで先月の神速オフでも使ったクロバ入りカバリザガルドを使っていました。


第4回神速オフ



オフでは結果こそ残せなかったものの、ちょっと時間がかかりましたが何とかレート2000台に乗せることが出来ました!
(11/10 03:30更新分)

B2CSw6vCQAAYvrV.jpg




個別の紹介は以下になります。



crobat_s.gif


dreamball.png クロバット(NN:cherryflip*)@拘り鉢巻

性格:陽気/特性:すり抜け
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:161(4)-142(252)-100-x-100-200(252)
技構成:クロスポイズン/ブレイブバード/蜻蛉返り/寝言

ASブッパ。
相棒でもあり嫁ポケでもあり。国際孵化を頑張ってドリボ♀色でレートに参戦出来る楽しさ。
しかもXYのアップデートにより初手出しでドリボのエフェクトが出るのがまたよろし。
レート2000がかかった試合で出していなかったら負けていたかもしれません。

補助技を駆使するイメージが強かった中、4世代でブレイブバード・蜻蛉返りの習得にてアタッカー気質を見出せ、その時からアタッカーとして使ってあげたいなと思っていました。
5世代はジュエルブレバ、前歯レッカ、悪巧み特殊型、こらえるHBゴツメ毒羽等使いつつ、とある知り合いから鉢巻が良いとのアドバイスも頂けたことから鉢巻クロバに首ったけになってしまいました…w

ORASでもこの子を軸にしたPTを組んで頑張っていきたいですね。
今シーズンは色♀すりぬけの理想個体を国際孵化で出すことが出来、且つその子を入れてレート2000突破出来たのがとても嬉しいです。



blastoise-mega.gif


pokeball.png カメックス(NN:S-Pistols*)@カメックスナイト

性格:控えめ/特性:激流→メガランチャー
個体値:31-31-31-31-31-31
実数値(メガシンカ前):175(164)-92-120-150(252)-125-110(92)
実数値(メガシンカ後):175(164)-110-140-205(252)-135-110(92)
技構成:水の波動/波動弾/悪の波動/アクアジェット

H:16n-1
S:余り

メガリザードンXが出せない時(主にクレセドラン)に出していたメガ枠。前回言ったように、シーズン3で上手く使いきれなかったこともあって使いたいと思い投入。
苦手意識の強かったクレセリアですが、ギルガルドに加えてこの子を投入することで何とか牽制は出来ていたかなと思います。
PT単位でガブリアスが辛かったのでアクアジェットを冷凍ビームに変えてもいいかなと思いましたが、アクジェがあったから勝てた試合もあったので一長一短かなと。
タイマン性能が高いけれども癖がある、そんなメガ枠だと思います。私はそういうのが好きですね。




latios.gif


luxuryball.png ラティオス(NN:Celestine*)@命の珠

性格:臆病/特性:浮遊
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値:159(28)-x-100-179(228)-130-178(252)
技構成:流星群/サイコショック/波乗り/置き土産

H:16n-1, 10n-1(珠ダメ最小)
S:ブッパ
C:残り

5世代で使う機会がなかった高速特殊アタッカー。
動きにくさはあれど、その強さは今でも健在だと思います。
PTで重いガブリアスを何とか牽制できないかと思い投入しましたが、結局相方にバンギがいることが多く、なかなか上手くいきませんでした(´・ω・`)
眼鏡が余っていますが珠の理由として、拘りロックにより起点を作られることを防ぐため、様子見で拘りと見て後投げを事故らせるため、置き土産で起点作りもこなせるという感じでオールマイティに動いてもらおうと思ったため。

cf. レートにて。
サザンクラゲのクラゲが守る→ショック→(スカーフっぽい動きをしていた)サザン後投げで流星群!
→しかし 攻撃は 当たらなかった!


†外れる流星群は弱い†



aegislash_s.gif

luxuryball.png ギルガルド(BlackParade*)@ラムの実

性格:意地っ張り/特性:バトルスイッチ
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値(シールドフォルム):159(188)-110(236)-170-x-170-91(84)
実数値(ブレードフォルム):159(188)-220(236)-70-x-70-91(84)
技構成:シャドークロー/影打ち/聖なる剣/剣の舞

H:16n-1
A:11n
S:余り

今回のPTの軸。主にキノガッサ、ゲンガー、クレセリア、ラッキー、フェアリー全般に刺すために投入。
私のPTとして初手キノガッサが辛くよく初手出しされたので有利対面はよく取れていました。
且つゲンガー対面は襷と決め打たない限りは剣の舞から入りました。ラムの汎用性の高さたるや。
アイアンヘッドを切っていることでフェアリーの処理が若干キツいですが、(恐らく)アイアンヘッド読みで出てきたヒードランを舞シャドークロー+影打ちで持っていったこともあったり。
あとは火傷をしなければスイクンにもそこそこ戦えるのがいい感じでしたね。耐久をものにして強引に舞ってガンガン攻めていけるのは非常に楽しかったです。



hippowdon.gif

pokeball.png カバルドン(NN:C-Macchiato*)@ゴツゴツメット

特性:砂起こし/性格:腕白
個体値:31-31-31-×-31-31
実数値:207(188)-132-187(252)-×-101(68)-67
技構成:地震/岩石封じ/欠伸/怠ける

H:16n-1
D:余り

今回の軸その2。物理受けを一手にお任せする感じの枠。
電気の一貫性もシャットアウトできるので、PT単位で辛めなボルトロスに対してぶん投げることもちょくちょくありました…w
普通に物理技で殴ってくるメガガルーラには何とか勝てますが、特殊型は無理です()
今までは特殊型メガガルーラにはさほど苦戦していませんでしたが、こういった形で苦戦を強いられることとなりなるほどなと思っていました。
砂とゴツメによる定数ダメ稼ぎの強さを痛感した試合もあり、定数ダメの偉大さにも気付けた枠でした。



charizard-megax.gif

pokeball.png リザードン(NN:crosswise*)@リザードナイトX

性格:陽気/特性:猛火→かたいツメ
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値(メガシンカ前):153-136(252)-99(4)-x-105-167(252)
実数値(メガシンカ後):153-182(252)-132(4)-x-105-167(252)
技構成:フレアドライブ/ドラゴンクロー/雷パンチ/竜の舞

今回の軸その3。ASブッパ。余りはBに振って11nという綺麗な感じ。
型は色々変えてきましたがシーズン1からメガリザードンX入りで駆け抜けてきました。
シーズン1は無邪気両刀、それ以降はほのパン搭載竜舞型、そして今回の型を使っていました。
雷パンチはマリルリ、ギャラドス、スイクンを見るために。ハマることが多くこの選択は正解でした。

メガリザXは竜舞型のみならず、ニトチャ剣舞型や鬼火羽休め等型にもかなり違った強さを見られるので、この2つも使う機会があるのなら使いたいなと思っています。
何にせよメガ枠はずっとこの子に頼りっきりでしたね。





今シーズンは国際孵化でズバットの夢♀理想個体を出せたり、ニコ生放送中にレート2000を到達するという目標をクリア出来て本当に楽しかったです。
もう数日後にはメンテに入りますし、ORAS発売まではゆったり準備等していきたいですね。


~追記(11/13 更新)~

レートが終わって国際孵化をちょっと頑張っていたら出てきました。

14158820380.jpeg

ORASでも使いたいな。



今回はこの辺で。それでは!
スポンサーサイト
未分類 | comment 5 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。