| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
第三回 鉄輪オフ 結果発表とあとがたり
どうも、はるです。
大変お待たせ致しました(白目

20日に行われた第三回 鉄輪オフの結果発表です。
(以下、敬称略)

~ シングルの部 ~

優勝:くわっちょ

第三回鉄輪オフ シングル 優勝


準優勝:ぶるまう

第三回鉄輪オフ シングル 準優勝


3位:ell

メガエルレイド/ヒートロトム/霊獣ランドロス/メガボーマンダ/ラプラス/ギルガルド


4位:ごましお

メガメタグロス/ファイアロー/化身ボルトロス/オニゴーリ/ゲッコウガ/ガブリアス


ベスト8:アオキノコ、アニリン、しょうぐん♪、フロウ

(主催は負け越しの予選落ちという体たらくである)



~ GSダブルの部 ~

優勝:ごちうさの鬼 (ここあぽけ)

第三回鉄輪オフ GS 優勝


準優勝:フロウ

第三回鉄輪オフ GS 準優勝


3位:神代

ゲンシカイオーガ/ゼルネアス/化身ランドロス/メガガルーラ/メガクチート/クレセリア


4位:アニリン

ゲンシグラードン/ゼルネアス/ホワイトキュレム/メガボーマンダ/クレセリア/レパルダス


※予選リーグが2つで上位2人抜け



~ KP集計結果 ~

シングルの部


・参加者

Pちゃん リザードン ガブリアス マリルリ ポリゴン2 サザンドラ ギルガルド 39
しょうぐん♪ ガルーラ リザードン 化身ボルトロス オニゴーリ ギルガルド ガブリアス 38
アテナ ガブリアス ギルガルド バンギラス リザードン フシギバナ 31
ごましお メタグロス ファイアロー 化身ボルトロス オニゴーリ ゲッコウガ ガブリアス 31
ぞうじるし マリルリ ギルガルド カバルドン ガルーラ 化身ボルトロス バシャーモ 31
くわっちょ ガルーラ ガブリアス 化身ボルトロス ヒードラン キノガッサ スイクン 29
がちゃ ウルガモス ゲンガー クチート ガブリアス ヒートロトム ポリゴン2 29
アオキノコ ユキノオー エンテイ クチート クレセリア スイクン ガブリアス 28
しゅんのまる ガルーラ マニューラ ラプラス ハッサム ガブリアス ゲンガー 28
よるむん ルカリオ ソーナンス ファイアロー ウォッシュロトム ガブリアス サザンドラ 28
らいら マッギョ ガルーラ ゲンガー ファイアロー マリルリ ローブシン 28
たぺ ユキノオー サザンドラ メタグロス ギャラドス ヒートロトム ガブリアス 27
さとる マリルリ ゲンガー ポリゴン2 リザードン ジャローダ ライコウ 26
茜 ゲンガー ソーナンス ユキノオー ニョロトノ オムスター ガブリアス 25
かんつ ヤミカラス ヤドラン ナットレイ プテラ バシャーモ ガブリアス 22
はる クロバット ゲッコウガ カバルドン リザードン 化身ボルトロス ギルガルド 22
IXI フワライド オニゴーリ ジャローダ バクオング ギルガルド ボーマンダ 20
うさぎ クレッフィ クチート ニャオニクス ジャローダ ファイアロー デデンネ 19
アニリン ニョロトノ デンリュウ クレセリア クチート ジャローダ エンテイ 18
ell エルレイド ヒートロトム 霊獣ランドロス ボーマンダ ラプラス ギルガルド 18
さくや メタグロス ニドキング ローブシン マンムー マリルリ ライボルト 18
神代 ヒードラン クレセリア ニンフィア ツボツボ サザンドラ ガルーラ 18
フロウ ライボルト 霊獣ランドロス ラティオス マリルリ ナットレイ ヤミラミ 18
KKTR バシャーモ キリキザン 霊獣ボルトロス スイクン ジャローダ ボーマンダ 17
りんご ハッサム バンギラス ナットレイ ヤミラミ マリルリ ドリュウズ 17
じーじょ ウォーグル ボスゴドラ サザンドラ エンペルト ファイアロー ヘラクロス 15
ぶるまう ライボルト エアームド ガマゲロゲ ファイアロー フシギバナ ワルビアル 14
ジュリア マフォクシー ルチャブル クチート グレイシア コジョンド ルカリオ 11
りりぃ サーナイト シビルドン キュウコン アブソル ミロカロス バシャーモ 9


・ポケモン

12 ガブリアス
7 マリルリ ギルガルド
6 ガルーラ ファイアロー
5 リザードン ゲンガー クチート ジャローダ サザンドラ 化身ボルトロス
4 バシャーモ
3 ポリゴン2 スイクン ライボルト オニゴーリ ボーマンダ メタグロス ユキノオー ヒートロトム クレセリア ローブシン ナットレイ
2 フシギバナ ラプラス ニョロトノ ソーナンス ハッサム エンテイ バンギラス ヤミラミ ルカリオ カバルドン ヒードラン 霊獣ランドロス ゲッコウガ
1 ニドキング キュウコン ヤドラン ギャラドス オムスター プテラ クロバット デンリュウ ヤミカラス ツボツボ ヘラクロス エアームド ライコウ サーナイト キノガッサ バクオング ボスゴドラ ミロカロス アブソル ラティオス エンペルト フワライド マニューラ グレイシア マンムー エルレイド ウォッシュロトム ドリュウズ ガマゲロゲ ワルビアル シビルドン マッギョ コジョンド キリキザン ウォーグル ウルガモス 霊獣ボルトロス マフォクシー ニャオニクス ニンフィア ルチャブル デデンネ クレッフィ


GSダブルの部

・参加者

KKTR グラードン カイオーガ ゼルネアス ファイアロー ガルーラ クレセリア 36
茜 カイオーガ グラードン レックウザ ピッピ ギルガルド 霊獣ランド 31
神代 カイオーガ ゼルネアス 化身ランド ガルーラ クチート ディアルガ 30
ましゅまろ。 クロバット レックウザ ガルーラ 霊獣ランド ゲンガー グラードン 28
りんご カポエラー グラードン ラティオス カイオーガ ゼルネアス トゲキッス 27
フロウ カイオーガ 化身ランド ホワイトキュレム ガルーラ クレセリア クチート 27
Pちゃん レックウザ カイオーガ カイロス ガルーラ ニンフィア スイクン 25
くわっちょ レックウザ ヌケニン グラードン クレセリア エルフーン テラキオン 25
ごちうさの鬼 レックウザ カイオーガ クロバット モロバレル 霊獣ランド ディアルガ 24
アニリン グラードン ゼルネアス ホワイトキュレム ボーマンダ クレセリア レパルダス 24
ハルド ミュウツー 霊獣ランド グラードン 化身ボルト ゼルネアス カビゴン 23
IXI フワライド レックウザ カイオーガ エルフーン テラキオン メタグロス 22
がちゃ ウルガモス ミュウツー グラードン ガルーラ ファイアロー バクフーン 21
ごましお イベルタル ミュウツー カイオーガ メタモン レパルダス クチート 19
たぺ レックウザ ゼルネアス トゲキッス カラマネロ ジュペッタ クレッフィ 18


・ポケモン

9 カイオーガ
8 グラードン
7 レックウザ
6 ガルーラ ゼルネアス
5 クレセリア
4 霊獣ランド
3 ミュウツー クチート
2 クロバット トゲキッス レパルダス エルフーン テラキオン 化身ランド ホワイトキュレム ファイアロー
1 ピッピ ゲンガー カイロス メタモン カビゴン バクフーン カポエラー スイクン ヌケニン ジュペッタ ボーマンダ メタグロス ラティオス フワライド ディアルガ モロバレル ウルガモス 化身ボルト ギルガルド カラマネロ ニンフィア クレッフィ イベルタル

(集計ミスによりGSダブルのみKP合計が若干変わっております。
本来の企画当選者には私から追ってご連絡及び対応を致します。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。)

入賞者及びKP発表は以上です。



・あとがたり

大分という田舎の地に足を運んで参加して頂き、本当にありがとうございました。
特に、入賞された方も本当におめでとうございました。

今回は機材トラブルで参加者及びニコ生視聴者の方々にも多大な迷惑をかけてしまうという結果を招き本当に申し訳ありませんでした。今回の結果を真摯に受け止め、次回以降の円滑な運営に繋げられたらと思う限りです。
それでも、楽しかったという声を沢山頂けました。本当にありがとうございます。

今回はKP集計を初めて行い、事前に主催陣である私とがちゃが決めた数字を丁度叩き出した人に景品を差し上げるという変わった企画をさせて頂きました。
(決めた数字は『25』。私の採用理由は花澤香菜ちゃん推しであり、彼女の2ndアルバム"25"から。がちゃさんの採用理由は矢澤にこ("25")ちゃん推しであることから。)
半分悪ふざけな企画でしたが、楽しんで頂けたのではと思います。また次回もやるかもしれません。


最後に。このオフを開催するに至って多くの方々に協力を頂きました。

まず、名札の絵を書いて頂いた飛鳥さん。

CODw-xGUkAACuaR.jpg

可愛らしい絵を描かれている方で、第一回の開催からお世話になっております。
今回も細かい要望にも応えて頂き本当にありがとうございました。

次に、今回のKP集計ツールを作成して頂いたニョキさん。
ちょっと無理を言って申し訳なかったです…。ただ、オフ会では大活躍でした。本当にありがとうございます。

そして、がちゃさん。
オフの運営をお願いしたところ快諾して下さり本当にありがとうございました。
オフの運営の大変さと手助けのありがたさを改めて知れました。当日は手を焼かせてばかりで申し訳なかったです。
おまけに企画の景品まで提供して頂いて…。頭が上がりません。


…最後に。
前日から会場に足を運んで0次会に参加して下さった方や、当日も忙しい合間を縫って参加して下さった方々もいました。
別府のゲームバーの方々にも足をわざわざ運んで下さり、大分のオフとしての色は出来てきたのかなと思います。

この一言だけで締めてしまうのは言葉足らずで申し訳ないですが…。


皆さんのおかげで第三回 鉄輪オフを開催することが出来ました。
二次会の乾杯前、皆さんから『おつかれはるさん!』とまで頂けて…。
感謝しても感謝しきれないです。
本当にありがとうございました。


第四回はまだ未定ですが、新作発表(があれば)のタイミングにでもアナウンスしようかなと思います。
拙い主催ですが、今後とも開催は計画しております。
もしよろしければ、来て頂けると嬉しいです。


はる
スポンサーサイト
オフレポ | comment 0 | trackback 1 Top ↑
【PT紹介】 シーズン11総括 ~桜華・砂塵の舞~ 【クロバット入りレート2100到達】
どうも、はるです。

今回はORASシングルレート・シーズン11にて使っていたPTの紹介です。
今まで相棒として掲げているクロバットを左上に添えてずっと戦い続けてきました。
時には投げ出すこともありましたが、クロバット入りで高レートを叩き出すことを目標にしていたので何やかんやで諦められずにいました。


使用したPTは以下の通りです。

ダウンロード (1)


PT原案:第12回キツネの社オフ使用構築~友情Red-Eyes~
掲載を快諾して下さったじるぽけさん、本当にありがとうございます。


各個体の詳細はこちらにて。


crobat_s.gif


dreamball.png クロバット(NN:cherryflip*)@拘り鉢巻

性格:陽気/特性:すり抜け
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:161(4)-142(252)-100-x-100-200(252)
技構成:クロスポイズン/ブレイブバード/蜻蛉返り/寝言


相棒枠。ASブッパ。
採用理由は壁展開の阻止及び展開後の妨害、ゴツメジャローダ、エルフーン、レパルガッサメタモン、PT単位で辛いゲッコウガのような高速低耐久の迅速な処理のため。

先制飛行技を打てるファイアローの台頭、メガゲンガーという130族を意識される存在が故に動かし辛い環境になっているのは否めません。
ただ、上記のような相手に好き勝手されるのがどうも嫌だったので、どちらかというと補完のような形でPTに入っていました。
実際、1900スタートから2100チャレンジまで全く出せる機会がなかったのがとても悩ましかったです。
2100チャレンジでは飛行技・蜻蛉返りの通りが良かったので選出。相手のスカーフを暴いて出落ちしましたが、裏での展開がしやすくなり結果勝利。
最後の最後で迷いましたが、選出して2100に乗れたってことがとても嬉しかったです。



greninja.gif

luxuryball.png ゲッコウガ(NN:Chalcedony*)@命の珠

性格:臆病/特性:変幻自在
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値:147-x-88(4)-155(252)-91-191(252)
技構成:波乗り/悪の波動/冷凍ビーム/草結び


CSブッパ。普通の特殊フルアタ型。
採用理由としては再び数を戻してきているクレセリア・ヒードランの牽制、ボーマンダ・マンムー・スイクンの並びを引っ掻き回すことが主。
草結びの枠はダストシュート・けたぐり・神通力のどれかで迷いましたが、水ポケモン(特にスイクン)・マンムーに対しての打点を優先して草結びを選択しました。

シーズン9まではこの枠にメガカメックスを採用していたのですが、メガリザードンXと一緒に出したい場面が多く選出の柔軟性を取りたいと思い、同じような役割を持てそうなゲッコウガに変更。
マンムーはPT単位でかなり重たいので、ゲッコウガで縛っていくか致命傷を与えて後続で処理する立ち回りが重要でした。
刺さる相手にはとことん刺さる一方、スカーフ等の奇襲で一気にアドを取られることもありました。
選出で大まかに持ち物を見据えて動くことの大切さを再認識しました。




hippowdon_s.gif


luxuryball.png カバルドン(NN:cafe mocha*)@ゴツゴツメット

特性:砂起こし/性格:腕白
個体値:31-31-31-×-31-31
実数値:215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67
技構成:地震/岩石封じ/欠伸/怠ける


HBブッパ。以前は多少Dに振っていましたが、それ以上に物理方面で耐えられる確率を上げることが大事と考え変更。
採用理由としては電気の一貫性を消しつつ、回復ソースを持つ物理受けが欲しかったため。

所謂「カバリザ」の並び。このPTにおける物理受け。
メガガルーラに後出しすればグロウパンチ→冷凍パンチ、もしくは冷凍ビームで持っていかれることが多く後投げは少し消極的になっていましたが、
今シーズンは猫騙し+捨て身タックルの構成が増えてきたかなという感じでそこそこ投げやすくはなった気がします。
今シーズンも急所と1割凍りに悩まされることが度々ありました。とはいえ、受けポケの宿命かと思って割り切りも大切と構えていました。
レート終盤では二度も凍った直後に動いて勝てたことがありました。色違いでツモって良かったです(´∀`)



charizard mega-x


luxuryball.png リザードン(NN:El Diablo*)@リザードナイトX

性格:陽気/特性:猛火→かたいツメ
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値(メガシンカ前):153-136(252)-99(4)-x-105-167(252)
実数値(メガシンカ後):153-182(252)-132(4)-x-105-167(252)
技構成:フレアドライブ/ドラゴンクロー/地震/竜の舞


ASブッパ。このPTにおけるメガ枠兼エース。
採用理由はタイプ相性から積みの機会を得られることを見て。特に有利な拘り技からの展開が非常にしやすい。

環境を見たところ意地っ張りがかなり多いですが、私としては同じ100族の中で少しでも勝てるようにと思い最速を選択。
実際、リザXミラー対面は100%上を取って勝っていました。(同速勝負さえものし上がってくる親子は滅すればいい)
あとは時たまいる意地っ張り鉢巻ガブリアス、1舞で若干増えてきた意地っ張りスカーフガブリアスを上から倒せるのはとても大きい。
これだけでも全然違う。陽気にしていたからこそ勝てた試合の方が多かったです。

今回は雷パンチを地震に切り替え。元々3ウェポン目はピンポイントな相手に対してのものが多かったのですが、
PT単位で水タイプの相手を出来る駒を増やしたので、通りの良くリスクの少ない地震を選択。
この変更が功を奏したのか、ちらほら見かけるようになったヘラクロス・ヒードランの並びを一瞬で消し飛ばすことも少なくなかったです。



thundurus.gif

masterball.png ボルトロス(NN:Gulf Stream*)@オボンの実

性格:臆病/特性:悪戯心
個体値:31-x-31-31-28-31(非理想個体)
実数値:161(52)-x-92(12)-167(172)-101(16)-179(252) ※努力値4余り
技構成:10万ボルト/サイコキネシス/気合球/悪巧み


H:オボン込みで地球投げ4回耐え
B:オボン込みでA182キノガッサの岩石封じ+マッハパンチ確定耐え
D:オボン込みでC191メガゲンガーのシャドーボール、C126ポリゴン2の冷凍ビームを高乱2耐え(どちらも上から2切り)
S:全振り

hCSベース。耐久調整は某所のブログから。特殊方面の積みエースとして投入。
採用理由は受けループやHDファイアロー対策、クレセリア・HBベースの水ロトム等の耐久相手に積んでいけるポテンシャルがある駒が欲しかったため。

今回初めてボルトロスを使ってみたのですが、麻痺しない・S111という絶妙な素早さから技を繰り出せるというだけでも非常に使い勝手が良かったです。
本当はめざ氷個体が欲しかったのですが、厳選がハード過ぎたのとこの個体でも使い道があることに目をつけて試験的な採用が上手くハマった感じ。
実際、この3ウェポンはあまり読まれず多くの相手を事故らせてきました。
気合球というウェポンの採用は少しばかり躊躇っていましたが、いざって時に当てて勝負を引っ繰り返してくれることが何度もありました。
電磁波が欲しい場面は少なからずありましたが、化身ボルトロス=電磁波を読んで動いてくるところで悪巧みを積んで勝機に繋がることもありました。
それが狙いで使っていたので、どうとも言えないところですがね…w



aegislash_s.gif

luxuryball.png ギルガルド(NN:BlackParade*)@ラムの実

性格:意地っ張り/特性:バトルスイッチ
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値(シールドフォルム):159(188)-110(236)-171(4)-x-172(12)-89(68)
実数値(ブレードフォルム):159(188)-220(236)-71(4)-x-72(12)-89(68)
技構成:シャドークロー/影打ち/聖なる剣/剣の舞


H:16n-1
A:11n
D:DL対策。
S:余り

HAsベース。今まで使ってきたギルガルドの個体のまま。
採用理由はドラゴン技・フェアリー技の一貫性のシャットアウト、ラッキー・ヤドランの並びを崩すため、積み技+先制技の終盤全抜き要素を持つ駒が欲しかったため。
加えてメガゲンガーに対する遂行も見据えています。

シャドークローよりもアイアンヘッドが欲しい場面は少なからずありましたが、ゴースト技の一貫性の取れやすさが欲しいことの方が多かったので変更は特になし。
最近は剣舞ガルドの同速勝負で上を取られて負けることがちょくちょくあったので、Sのラインは要検討かもしれませんね。



今シーズンの結果は以下の通りです。

最高レート/最終レート:2107

COi639AUcAAhkss.png


マッチングした方がいましたら、遅ればせながらですが対戦ありがとうございました。


欠陥だらけのPTですが、何とかここまで来ることが出来ました…!
BW2後半からクロバット入りでオンライン対戦をスタートし、何とか一区切りを付けられるレートまで来れた気がします。
二桁順位は今まで一度も到達できたことがなかったので、とても嬉しいですね。
今まで2000越えは何度か達成していますが、ORASからはこのラインを越えられずにずっと悔しい思いをしていました。
一度でも2100は越えたい、そう思って挑んだシーズンだったので目標達成は素直に嬉しかったです。


次シーズンはちょっと準備期間を取ってダブルにも挑戦してみようと思います。
前シーズンは全然勝てずにいたので全く気力がなかったのですが、今シーズンでモチベも大分戻ってきたのでまたぼちぼちやっていこうかなというところです。


今回はこの辺りで。
それでは!
ポケモン | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。