| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
【シーズン14】カバリザX ~駆け抜けろ 青い衝動で~【真皇杯・きゅーぽけオフ春の陣使用PT】
どうも、はるです。
シーズン13は色々と前進できなかったこともあり更新する気が起きなかったです^^;
間が空きましたが、久々に記事を更新しようと思います。


シーズン14


今回のPTはシーズン12のものと殆ど変わっていませんので、細かい点は割愛します。




hippowdon_s.gif


luxuryball.png カバルドン@ゴツゴツメット

特性:砂起こし/性格:腕白
技構成:地震/岩石封じ/欠伸/怠ける

HBベース。PT単位でメガバシャーモ・メガクチートがしんどいので結局変更なし。
外しが怖けれど岩石封じのS操作が機能することは多かった。封じをない前提の動きをされたこともありましたし。
ガルクレセの並びに対しても出していけるように毒々を入れるのもありかもしれませんね。
クチート意識で少しSを伸ばしたのですが、やはり上を取られることが少なくはなかったので悩みどころです。


charizard mega-x


luxuryball.png リザードン@リザードナイトX

性格:陽気/特性:猛火→かたいツメ
技構成:フレアドライブ/ドラゴンクロー/地震/竜の舞

ASブッパ。このPTにおけるメガ枠兼エース。
最速を取る理由は意地スカガブを1舞で倒す、意地っ張り鉢巻ガブを上から倒すため。
それと、100族との同速勝負に少しでも勝てるように。

フレドラの反動ないし接触を嫌って地震を打つ機会が割とあり、それが功を奏して勝てることも。
ただ、マリルリ後投げをされることが多かったので雷Pに戻すのもありかと思います。
あとは見かけ上重たいヒードランを事故死させるため。ヘラクレセドランには殆ど負けませんでした。
メガガルーラのA194秘密の力+不意打ちを耐えるような調整でも面白そうかなとシーズン中に思っていました。
最近は数を減らしているらしく少し寂しいですね…(´・ω・`)



pokemon_xy_exclusive_gif__shiny_greninja_by_sonicandrbisawesome-d788y0a.gif

luxuryball.png ゲッコウガ@命の珠

性格:臆病/特性:変幻自在
技構成:波乗り/悪の波動/冷凍ビーム/草結び

CSブッパ。普通の特殊フルアタ型。
マンダマンムースイクン、クレセドラン辺りのリザじゃ抜き辛い相手に相性が良く、痒い所に手が届く感じでした。
水技を切った行動を取られることが増えたため、波乗りが重宝する場面が多かった印象。
ただ、影打ちか水手裏剣のどちらかが欲しい場面もそこそこあって非常に悩ましかった。


aegislash_s.gif

luxuryball.png ギルガルド@ラムの実

性格:意地っ張り/特性:バトルスイッチ
技構成:シャドークロー/影打ち/聖なる剣/剣の舞

HAsベース。普通の剣舞ギルガルド。
今回は60~65族近辺を一気に抜き去るために従来の型の努力値を変更。
Sに少し多めに振っていました。
一度だけブラッキーに上を取られた以外ではその近辺のS勝負には殆ど負けなかったです。
ラムの取り合いが起こりやすい軸でもありアイアンヘッドが欲しい場面もあったため、鉢巻で使っても良さそうという感じ。


thundurus.gif

masterball.png ボルトロス@オボンの実

性格:臆病/特性:悪戯心
技構成:10万ボルト/サイコキネシス/気合球/悪巧み

hCSベース。特殊方面の積みエース。
受けルメタとして仕込み、所謂純正の並びには気合球を当てれば割と楽に勝つことが出来たが、
ヌオー入りが増えたことで動き辛くなったような感覚。
サイコキネシスは削れたローブシンや見かけ上誘いやすいメガフシギバナ・メガヘラクロスにも刺さるため、
割とあって良かったと思う。あとは一貫性が取れることが多かったことも良かった。
電磁波がないことで負けたことは数度あったかなかったか程度。
先入観という盾の優秀さを感じました。



69bf7d1e.gif


luxuryball.png ローブシン@防塵ゴーグル

性格:腕白/特性:鉄の拳
技構成:ドレインパンチ/マッハパンチ/冷凍パンチ/雷パンチ

HaBベース。
所謂厨パやガッサ入りには抜群のタイマン性能を発揮してくれたが、
鉢巻ガブリアスに削られて裏のガルーラにボコられることもありました。
HP管理が非常に大切且つ難しいポケモンだという印象を受けました。
対面で積んでくるファイアロー・ギャラドス・マリルリに刺さる雷Pは非常に使う機会が多かった。
ただ、交替読み鬼火が飛んでくることもあったので努力値を再度調整して根性で使おうかなという感じ。



【結果】

ORASレート・シーズン14:最高2070 / 最終1935

真皇杯九州地区予選:予選落ち

きゅーぽけオフ春の陣:予選8-0 1位抜け 決勝T2回戦落ち(ベスト8)


オフやレートで対戦した方々はお手合わせありがとうございました。

レートや真皇杯では結果が振るわなかったものの、先日参加したきゅーぽけオフで予選全勝抜けという結果を残せました。
(2戦程運が良かったのもあったのですがね…)
奇しくもHNを意識させられる"春"の陣ということで、オフでは長らく予選を抜けていなかったこともあり、
何かしらの爪痕を残せて良かったです。
とはいえ、やはり大好きな軸で全勝優勝したかったですね…。負けた対戦では最後の立ち回りに甘さがあったので猛省。


シーズン15以降はどうするか分かりませんが、多分いつも通り中盤辺りにひょこっと潜ってるかもしれません。
もしマッチングしたらよろしくお願いします。


新作楽しみですね。


それでは!
スポンサーサイト
ポケモン | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。